【最新版】バックオフィスサービス34選!業務の効率化に役立てよう

経理・総務・人事などのバックオフィスは、会社を維持する上で大切な業務です。その量は想像以上で、事業に集中する時間を削られてしまうこともあります。それらを効率化する上でぜひ知っておきたい、バックオフィスについて・厳選した34個のおすすめサービスの紹介など、その全容をまとめます。

バックオフィスとは

バックオフィスとは、経理・総務・人事・会計などの事務的な業務全般のことを指します。
顧客と直接かかわる営業部門やマーケティング部門(フロントオフィス)を後方からサポートし、その業務が円滑に進むよう支援する役割を持ちます。

バックオフィスサービス

近年、バックオフィス業務を管理する必要性は高まってきています。
ベンチャー企業・スタートアップなど少人数による会社では、営業などフロントオフィスに人手が回され、バックオフィスに注力しきれないためです。
事業に集中しすぎると、バックオフィス業務が疎かになり、後々大きな歪みを生みます。
とはいえ、貴重な時間をバックオフィス業務に割くのももったいない…。
この悩みを解決するものとして注目されているのが、「バックオフィスサービスの活用」です。

クラウド型とパッケージ型の違い

バックオフィスサービスには、一般的にクラウド型とパッケージ型の二種類のサービスがあります。
具体的なサービスの紹介に入る前に、その違いを説明します。

違い⑴導入の形態
クラウド型はベンダーが提供するシステムをオンライン上で運用しますが、パッケージ型では自社のサーバにシステムを組み入れる形式での導入となります。後者の場合、システムを運用できる人材を自社で用意しなければなりません。

違い⑵導入にかかるコスト
パッケージ型では、その購入費用のみならず、サーバ購入費や設定費用が掛かります。
他方クラウド型では、初期費用や継続費はかかるものの、サーバ購入費や設定費用は必要がなく、トータルでは比較的安く済みます。
バージョンアップに関しても、パッケージ型では毎回費用を加える必要がありますが、クラウド型では自動で更新されるため、そこにコストを割く必要がなくなります。

違い⑶セキュリティ管理方法
クラウド型では自社の業務の一部を外部委託する形態をとるため、一般的にはそのセキュリティが心配といわれます。その点パッケージ型では、自社のセキュリティーポリシーをシステムに適用することが可能なため、安全管理により安心感を持てるでしょう。
とはいえ、クラウド型でも強固なセキュリティを提供しているところもあり、サーバの冗長化もなされているケースもあります。

コストや運用の手軽さをふまえ、近年ではクラウド型の利用が主流になってきています。
他方、自社の情報を安易に他社委託することに抵抗がある…という企業では、今でもパッケージ型を利用することがあるそうです。
それぞれがバックオフィスサービスをどのように使いたいかによって、使用する型を選択するべきといえるでしょう。

バックオフィスサービス34選!

バックオフィス業務を自社以外に委託しよう、というアウトソーシングの考えは、近年高まってきています。
それに伴い、バックオフィス効率化に対処するサービスが続々と増えてきています。
そこで、バックオフィス業務の効率化につながるクラウドサービスを一覧にして紹介します。
バックオフィスサービス
※2017年4月時点

会計・経理サービス

freee

freee 会計
freeeのサイトはこちら
クラウド型会計ソフトのシェアNo.1のソフトです。
簿記の知識がなくても直感的に使えるように設計されています。
経費精算など他の業務についてのサービスも充実し、バックオフィス業務を総合的にサポートしてくれます。
困った際はチャットサポートを活用できるのもうれしい機能です。

MFクラウド会計

MFクラウド 会計
MFクラウド会計のサイトはこちら
こちらも人気のクラウド会計型ソフトです。
現金出納帳、総勘定元帳等の帳票を自動で作成してくれるので、経理作業を大幅に短縮することができます。
freeeよりも従来の会計ソフトに近い感覚で使えるようです。
請求書作成、給与計算、入金消込、マイナンバー管理など他サービスも充実しており、一括で導入すれば総合的なサポ―トを受けることが可能となります。

弥生会計

弥生会計
弥生会計のサイトはこちら
パッケージ型会計ソフトで名高い「弥生会計」のクラウド型です。
経理の初心者でも、必要項目や金額を入力するだけで取引入力が可能。すぐに損益計算書に反映させることができます。
また、日頃の経理処理から、確定申告・決算まで幅広く対応してくれます。

Crew

Crew 会計
Crewのサイトはこちら
サービスの歴史が浅いものも多いクラウド型の中で、創業1988年から続く歴史あるソフトがCrewです。
安心で使いやすいサービスに特徴があります。
PCを使わずとも、スマホでの入力が可能です。
また、Q&A機能が充実しているため、疑問を解消しながら利用することができます。

請求書発行サービス

Misoca

misoca
Misocaのサイトはこちら
MFクラウド会計やfreeeなど、連携機能が豊富にそろっています。
請求書発行機能はもちろん、未回収代金の回収代行やクレジット決済サービスなどの付随機能もついているため、資金繰りを安定させるには便利なものとなっています。
月額料金が無料で、使った分だけ支払う重量課金制であることもその魅力の一つです。

ecoDeliver Express

eco Deliver Express
ecoDeliver expressのサイトはこちら
請求書・納品書・支払い通知書のWeb配信・保管ができるため、印刷や郵送などの手間を省けるクラウドサービスです。
配信可能なファイル形式に制限がなく、PDF、Office、画像ファイルなど様々な形式に対応していることがその特徴の一つ。
パッケージ版も用意されているため、ニーズに応じていずれかをカスタマイズすることができます。

Paples

paples
Paplesのサイトはこちら
請求書や帳票の電子保管・PDF変換が可能であり、その作業の手間を省くことができるサービスです。
作成した帳票を企業間で共有することもでき、取引先との連携をスムーズに行うことができます。
さらに、企業間での契約をサービス上で行うことで、契約や取引の保管・省力化に効果が期待できます。

楽楽明細

楽楽明細
楽楽明細のサイトはこちら
請求書類のスムーズな発行を助けるシステムです。
請求書に加えて、納品書や支払明細など、あらゆる帳票を発行することができます。
また、Web・メール・郵送それぞれの発行方法に対応しているため、あらゆる明細を扱うことができます。

決済代行

Paid
Paidのサイトはこちら
掛売りの請求書発行から代金の回収まで一連の流れを代行してくれます。
小口取引など様々な業務形態に対応しています。
また、約1600社が導入しているという安心感もあります。

NP掛け払い

FREX B2B
NP掛け払いのサイトはこちら
与信管理、請求書発行、入金確認、督促など、掛売りに関するすべての業務を委託することができるため、リスクが少ないサービスです。
加えて、支払い遅延や未払い、倒産などのリスクも保障してくれます。
バックオフィス業務にかかる労力をかなり削減することが可能です。

Natural Payment

natural payment
Natural Paymentのサイトはこちら
クレジットカードやコンビニ決済など7種類の支払い方式に対応しているため、多様な決済手段を選択できます。
また、利用料金が業界最安値クラスとなっていて、手ごろな価格で多彩なサービスを活用できます。
リンクを挿入するだけで導入できる手軽さも、その特徴のひとつです。

決済代行サービスについては、以下でより詳しく紹介しています。ぜひご参照ください。
オンライン決済サービスとは?PayPalやSPIKEなど便利なオンライン決済サービスを比較

給与計算

フォーカス給与明細クラウド

フォーカス
フォーカス給与明細クラウドのサイトはこちら
給与明細・賞与明細をWeb上で管理・閲覧ができるクラウドサービスです。
弥生給与や給与奉公など同社のソフトに加え、様々な給与計算ソフトに対応しています。
すでに他の給与計算ソフトを利用している方が、連携させて給与明細発行を簡略化したいときにおすすめです。

Pay-Look

paylook
Pay-Lookのサイトはこちら
約800社への導入実績があるサービスです。
3割以上のコスト削減実績があるように、給与フローにかかわる業務を大幅に圧縮できます。
あらゆる人の業務量やコストの削減で、会社全体に好循環をもたらすことが可能です。

MFクラウド給与

MFクラウド給与
MFクラウド給与のサイトはこちら
だれでも簡単に利用できるような設計となっています。
設定をする必要のある項目は最低5つ。それに10項目を追加設定することでより専門的な機能を使えたりと、用途に応じた使い分けも可能になっています。

クラウド給与計算ソフトfreee

freee給与計算
クラウド給与計算ソフトfreeeのサイトはこちら
クラウド給与計算ソフトのシェアNo.1に選ばれた経験のあるfreee。
だれでも簡単に扱うことができ、セキュリティ面も安心です。
これ一つあれば給与計算はバッチリ、といえる機能を搭載しています。
運用後もチャットやメール機能を使ってサポートを受けることが可能です。

経費計算

ジョブカン経費精算

ジョブカン経費精算
ジョブカン経費精算のサイトはこちら
すべての経理業務を自動化できる経費精算システムです。
経費申請をまとめて管理、その内容をもとに自動で仕訳・振込データを作成してくれます。
また、乗換案内との連携によって、交通費精算を簡略化することができます。
業務の効率化のみならず、ヒューマンエラーの削減も図れるシステムです。

MFクラウド経費

MFクラウド経費
MFクラウド経費のサイトはこちら
スマホでの経理申請・承認、領収書のオンラインチェック、交通費の自動入力、電子明細の自動取得など、経理業務を効率化するサービスが整っています。
MFクラウドの他機能と連携することで、より便利となります。

Concur

Concur
Concurのサイトはこちら
領収書をスマホで撮影し電子化することで、いつでもどこでも経費申請を行うことができます。
ICカードや経路検索アプリとの連動も可能であるため、入力を簡素化でき、また金額の打ち間違いをさけることができます。

楽楽精算

楽楽精算
楽楽精算のサイトはこちら
ICカードをリーダーにかざすことで、交通費申請を行うことができる、かなり便利なサービス。
最短距離や定期区間も含めて読み取ってくれるため、交通費の過払いを防ぐことも可能です。
また、楽楽クラウドの他サービスの併用が便利です。

勤怠管理

ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理
ジョブカン勤怠管理のサイトはこちら
ジョブカン勤怠管理は、約7000社で導入されている勤怠管理システムです。
ICカード打刻、指静脈打刻、モバイル打刻など、用途に合わせて様々に利用することができます。
また、シフト申請・管理、出勤管理、スタッフ管理、データ集計などを、スマホ等を使って簡単に行うことができます。

Touch On Time

Touch On Time
Touch On Timeのサイトはこちら
タイムカード打刻用に専用端末を利用することが特徴です。
そのため、勤怠時間の記録のためにPCやスマホを利用しなくても大丈夫となっています。
また、記録されたデータをそのまま給与計算などに活かすことができます。
クラウドサーバーによって一括管理できるので、複数拠点のデータを一度に処理できるメリットもあります。

KING OF TIME

king of time
KING OF TIMEのサイトはこちら
対応しているタイムレコーダーが多様で、大企業から中小企業など広く利用されています。
勤務集計や残業状況の把握、人件費の概算をリアルタイムで行うことが可能です。
また、社内SNS機能がついているため、遅刻や早退などの連絡をシステム内で行うことが可能です。

jinjer勤怠管理

jinjer勤怠管理
jinjer勤怠管理のサイトはこちら
どんなデバイスからでも、簡単に打刻やシフト提出をすることが可能です。
アプリのダウンロードのみで導入ができるため、かなり簡単に効率化されたサービスを導入することができます。
また、GPS打刻やチャット機能など、多様な機能が備わっている特徴もあります。

人材管理

HoooP

HoooP
HoooPのサイトはこちら
ゲーム感覚で楽しむうちに会社の風通しをよくし、仲を深める「社内モチベーションSNS」です。
社員の行動蓄積がチャート化され、一人ひとりの特性や評価を一目で理解することができます。
コミュニケーションの数値化や、サンクスカード制、掲示板の設置など、従業員間での交流が活性化するような仕組みが用意されています。

jinjer人事管理

jinjer人材管理
jinjer人事管理のサイトはこちら
教育や研修から、タレントマネジメント、ストレスチェック、福利厚生など、人材関連におけるあらゆる要素を一括で管理できます。
従業員個々の情報をまとめ、それをもとに人材配置や戦略を策定することで、より効果的な組織発展に繋げられる可能性があります。
jinjerの他サービスとの連携も容易になっています。

タレントパレット

タレントパレット
タレントパレットのサイトはこちら
人材の最適配置、適切な評価、有望人材の発掘・採用・退職離脱防止など、様々な機能を搭載しています。
人に関する情報を一元管理し、経歴などのキャリア、達成度評価、360度評価による特性、モチベーションなどを、一括で見える化するサービスです。
より効率的に組織全体の活性化を図ることができます。

COCOREPO

cocorepo
COCOREPOのサイトはこちら
エンジニア向けのモチベーション管理システムを搭載しているため、特にIT人材の管理に向いている、ブラウザで利用できるサービスです。
社員全員の情報を可視化でき、だれでも人材管理・育成を行うことができます。
開発プロジェクトの状況など、組織一人ひとりの配置や動きを把握しやすい仕様となっています。

採用管理

ジョブカン採用管理

ジョブカン採用管理
ジョブカン採用管理のサイトはこちら
求人管理・結果など、人材採用に関する業務を可視化するサービスです。
求人や候補者においては、その進捗をすぐに確認・共有することができます。
また、採用の結果・効果を多角的に分析できる機能も搭載されています。
求人媒体やカレンダーとの連携機能がついていることも特徴です。

HRMOS

hrmos
HRMOSのサイトはこちら
HR×Techで知られるビズリーチが提供するサービスです。
採用、勤怠、評価、組織、経費、健康、給与などを一元管理できます。
とくに採用に関して、採用候補者の応募経路から選考面接官の動向まで、採用フローにかかわるすべてをデータ化できます。
そこから照らして、求人媒体ごとの費用対効果や面接官ごとの評価実績を可視化することで、より効果的な投資をうっていくことができるようになります。
まさにテクノロジーを採用領域に駆使したものになっています。

Cycle

cycle
Cycleのサイトはこちら
採用にかかわる情報に加え、採用活動それ自体の集計・分析・コストの計算をも管理する応募者管理システムです。
応募ルート別の費用対効果や採用プロセスの進捗など、普段分析を曖昧に終わらせがちなデータを随時集計することで、広告戦略や業務工程の見直しを行うことができます。

Wantedly

wantedly
Wantedlyのサイトはこちら
会社の社風や想いにフォーカスした、採用担当者向けの人材マッチングアプリ。
Facebookをベースとしたサービスなので、リファラル・リクルーティングを実現でき、多くの応募をより効率的に集められます。

法務管理

CloudSign

cloudsign
CloudSignのサイトはこちら
契約書をクラウド内で管理できるサービスです。
電子署名を行うことが可能であるため、Web上での契約管理ができます。
特にオフラインでの契約には手間や労力を要する場合があります。それを大幅に削減したいときにおすすめのクラウドです。

バックオフィス全般

Bizer

bizer
Bizerのサイトはこちら
Bizerは、総務・労務・経理・法務・知財など、バックオフィスをトータルで支援してくれるサービスです。
月々2980円で、会社設立前からそのサポートを受けることができます。
税理士や司法書士、社労士、行政書士など専門家に様々な悩みをオンライン上で相談できます。
加えて、行政への書類作成を自動で行う機能もついています。
トータルサポートを受けることで、事業経営に集中する時間を得ることができるでしょう。

Gozal

gozal
Gozalのサイトはこちら
煩雑なバックオフィス業務の管理をしてくれるサービスです。
基本登録を経れば、やるべきことを自動で整理し通知してくれます。
また、必要な書類を自動作成・保管することが可能です。
さらに、専門家にコミュニケーションをとることもでき、不明点を随時解消することができます。
月々の利用料が980円と安くなっているのもその魅力の一つです。

バックオフィスの効率化を考えよう

いかがでしたか。
面倒も多いバックオフィス業務。一つひとつが効率化されれば、会社全体の生産性は飛躍的にアップするでしょう。
時間を有効に使い、やりたいことに取り組める体制にしてみてはいかがでしょうか。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ぺライチの記事編集担当です!健康的な食べ物が好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする