【連載】Web集客に効果あり?ペライチで簡単にLPを作成してみた

個人事業主のペラ谷さん。以前よりWeb集客に困っていたところ、あるサービスを試してみたら、Web集客が順調になりました。そのサービスの名前は「ペライチ」。ペラ谷さんはペライチで簡単にLPを作成し、Web集客に成功していたのです。しかし、ペライチでWeb集客に効果的なLPは、どのようにして作成できるのでしょうか?

テンプレを使ってみよう

ペラ谷さんがペライチを使ってまず始めたことはテンプレを選んだことです。初めからデザインセンスの無いペラ谷さんにとって、何も無い「ブランク」を選択することは無茶無謀。

それに、LPとは何のことだかさっぱり意味不明です。ここは無難にもテンプレに甘え、LPを作成するのに適したテンプレを選択したのです。

しかし、ペライチのテンプレは豊富すぎて何を選んでいいのかさっぱりです。有料会員が使うことも考えると、テンプレは合計56件のテンプレが存在しています。その数字を知った時、ペラ谷はそっとPCを閉じたくなったとようです。

でも大丈夫。今からLPに適したテンプレをご紹介していきます。

厳選3選。しかも無料。これで煩わしいテンプレ選択ともおさらばです。

LPに適したテンプレ3選

ペライチには無料で利用できるテンプレが豊富にあります。その中でLPに適したテンプレを厳選致しました。テンプレ選びで悩んでいる方は参考にしてみてください。

WebサービスのLPに

https://peraichi.com/templates/view/44

自分で展開しているWebサービスを紹介したい、そんな方におすすめのテンプレがこちらです。Webサービスを効果的に伝えるためにシンプルな構成になっています。構成としてはファーストビューでWebサービスのイメージを伝えるデカデカとした画面を、ポイントごとにWebサービスの紹介し、口コミ欄やSNSボタンまで組み込んでいます。もちろん、Webサービス以外の紹介にも最適です。

人材採用のLPに

https://peraichi.com/templates/view/24

企業として人を採用したい、そんな方におすすめのテンプレがこちらです。どの会社でも人を採用するのは避けて通れません。人が必要になったら募集をしなくてはなりませんが、そんな時こそWebを使って効率的に採用していきましょう。こちらのテンプレは人材採用に適切な構成とレイアウトになっており、人を募集したい時に作成するLPとしては最適です。

セミナー集客のLPに

https://peraichi.com/templates/view/25

個人でやられている方が多いセミナーですが、どのように人を多く集めていくか悩んでいる方も多いはず。そんな方におすすめのテンプレがこちらです。セミナーの集客に適した構成、レイアウトになっています。ただ挿入する文章量が多いのでテンプレのままの文章でLPを公開してしまう方が多いです。なのでLPを作成したら一度文章を見直してみるか、もしくはブロックを削ってみるのがいいかもしれません。

訴求力のある文章を書こう

LPを作成するのに適したテンプレを選択することに成功したペラ谷さんは、次に行った作業が「文章」です。

「文章」これはホームページ、サイト構成においてなくてはならない代物です。今まで文章の入っていないホームページを、あなたは見たことあるでしょうか?それにLPとなると、いかに訴求力のある文章を書けるのかが鍵です。

LPを作成したことの無いペラ谷さんは焦りました。訴求力のある文章を、お客さんに響かせる文章をどのように書いていけばいいんだ、と。

ここで大事なのは、とりあえず書いてみることです。

自分の紹介したいサービス、商品についてお客さんにお伝えしたいことを、そのまま書いてみましょう。一番やってはいけないことはテンプレのままの文章であること、そして誰かの文章を丸パクリすることです。ここで手を抜いてしまうと痛い目にあうことは確実です。

せっかくLPを作成するのですから、誰かの文章よりも自分が書いた文章の方が相手に伝わりやすいオリジナティ溢れる文章になることでしょう。

そして書いてみた文章がもしも気にくわないと感じたら、別のLPを参考にしてみましょう。「LP 例」と検索すると様々なLPの例を見ることができます。また、ペライチで作成したLPを参考にしてみたいのでしたら「◯◯ ペライチ」(◯◯にはお好きな言葉をどうぞ)で検索してみましょう。きっと参考になるLPの例を確認することができるでしょう。

もし、それでも満足できない、もっと良い文章を、訴求力の高い文章を書きたいと考えた方はこちらの記事、サイトを参考にしてみてください。内容は少し専門的ですが、お役に立てるかと思います。

【参考記事】
印象に残るキャッチコピーの作り方!あの企業の名作事例も紹介!/ホームページ大学

簡単に売れるLPのキャッチコピーとは?コピーライティングのコツ/LP ノウハウ

コピーライティングとは〜売れるセールスコピーの作り方を解説/ferret

コピーライティング初級講座/バズ部

まずは何でもいいので書いてみましょう。ペラ谷さんも、そこから始まりました。

基本的な情報を載せよう

どんなに訴求力のある文章を書いても、お店の位置や営業時間、個人のプロフィールが載っていないと、LPを見た方からだとどのようなお店、企業なのか、信用に足りるLPなのかと怪しんでしまいます。お客さんを迷わせず、信用に足りるLPにするためにも基本的な情報は欠かせません。必ずLP中に挿入しましょう。では、どのような情報を載せるべきなのでしょうか?以下のようになります。

・店名(企業名)

・住所

・地図

・電話番号(メールアドレスもあれば)

・営業時間

・定休日

・代表の名前

上記のような内容を載せておけば問題はありません。

もし、余裕があるようでしたら代表者が分かる写真を載せておくとより効果的です。

個人事業主など、個人でビジネスを行っている方だと

・名前

・個人が分かる写真

・プロフィール

・実績

・経歴

など載せておくと良いでしょう。

画像を載せてイメージさせよう

さてさて、文章を書いたは良いけれど、画像はテンプレのまま。正直に言うとテンプレの画像のままでも問題ありませんが、ペライチの利用者の中でも「テンプレのまま」という方も少なくありません。

そこで問題になってくるのは差別化。

お客さんは前と似たようなLPを見ると、途端にそのLPへの評価が下がってしまいます。LPへの印象を良くするためにもオリジナルの画像をLPに挿入しましょう。

では、どのような画像が良いのでしょうか?

それは「オリジナリティ」「サービス・商品がわかりやすく伝えられている」「雰囲気(イメージ)が伝わる」と最低この3つがあればLPに使う画像としてはピカイチです。

画像にも気を遣って、より良いLPを目指しましょう。

まとめ

ペライチで作成したLPのおかげで、順調にWebからの集客に成功しているペラ谷さん。ある時、GoogleでLPをさらに詳しく調べみると「独自ドメイン」なるものを発見しました。この独自ドメインとは一体…?どうやらWeb集客にも効果的なのだそうです。次回は「独自ドメイン」についてを取得するまでを解説していきます。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学ライター
/大学では考古学を勉強中。クラウドソーシングを利用して記事を執筆した経験やアフィリエイトの経験も。最近はプログラミングを学んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする