無料で使えるおすすめのテキストエディタ8選!仕事の効率をあげるツール

パソコンを使った仕事にテキストエディタは無くてはならない存在です。備え付けのメモ帳やワードパットなどで作業することも可能ですが、テキストエディタは便利な機能をいろいろと持っているため、仕事の効率化を図ることが可能です。そんなツールのなかでも特に、無料で人気があるものを8つピックアップいたしました。

テキストエディタとは

テキストエディタは文章の執筆やプログラミング、データの編集に利用するツールです。小説家や記者のようなライター、WEBプログラマーやエンジニア、シミュレーション研究などに利用されることが多く、仕事を効率化させることができます。テキストエディタにはフリー、シェアウェア、オープンソースという形態があり、無料で利用できるものもありますが、シェアウェアの場合は気に入ったら寄付という形でお金を支払うことができます。また、オープンソースの場合は任意の開発者が機能の拡張パックなどを作成することが可能です。

テキストエディタを使うメリット

テキストエディタによっては文章をブロックごとに移動する機能や、キーワードの強調、キー割り当て、視覚的な補助機能が多数あり、ライターは執筆に集中しやすい環境が作れます。また、プログラミング言語に対応するツールを使うことで、ソースコードの色分け、ファイルの比較、アウトラインの解析などができます。テキストエディタは仕事の効率化を図ることができるほか、拡張性の高さも魅力です。たとえば、文字を入力した際のサウンドエフェクトを変更するようなユニークな機能を追加することも可能です。

テキストエディタ選びのポイント

テキストエディタ選びのポイントは利用目的を明確にすることです。たとえば、ライターであればシナリオモードや縦書き機能、原稿用紙設定、特定の単語を色づけるといった機能を持つシンプルなツールがおすすめです。一方で、複雑なプログラミング言語を長期間にわたって開発するならば、自動バックアップ機能や画面の分割、ファイル比較機能などがあると非常に都合が良く、仕事のスピードもアップすることでしょう。テキストエディタでは無料で高性能のものがいくつも公開されているため、色々試して気に入ったものを利用していきましょう。

おすすめ!無料で使えるテキストエディタ8選

無料で使えるテキストエディタのうち、特にユーザー数が多いものを8つ選定いたしました。すべて日本語に対応、もしくは日本語化するプラグインが用意されています。しかしホームページは英語で用意されている場合も多いため、不安な方は国産ツールの利用をおすすめします。また、なかには対応機種がMacやWindowsのみのテキストエディタも存在するため、導入の際には事前に確認しておきましょう。

サクラエディタ

サクラエディタ
サクラエディタのサイトはこちら
【種類】オープンソース
【特徴】日本語/プラグイン豊富/ファイル比較/grep機能/アウトライン解析/自動バックアップ/マクロ
【対応機種】Windows

日本語のテキストエディタで幅広いプログラミング言語に対応しています。オープンソースのため多くの開発者によって機能が拡張され続け、無料のテキストエディタでありながら幅広いエンジニアに愛用されるテキストエディタです。

Sublime Text

Sublime Text
Sublime Textのサイトはこちら
【種類】シェアウェア
【特徴】日本語化可能/プラグイン豊富/ミニマップあり/ファイル比較/grep機能/アウトライン解析/画面分割可能
【対応機種】Windows/Mac/Linux

Sublime Textは動作が軽く、プラグインやカスタマイズが豊富であることから急激に普及したテキストエディタです。Sublime Text2やSublime Text3もリリースされており、特にWeb制作者やエンジニアに利用されています。

Mery

Mery
Meryのサイトはこちら
【種類】フリーウェア
【特徴】日本語/初心者向け/アウトライン解析/マクロ
【対応機種】Windows

Meryはメモ帳からのステップアップをコンセプトとして開発されたテキストエディタです。複雑な機能を排除し、よく利用される機能のみが用意されています。プラグインや拡張性は薄いですが、テキストエディタとして一般的な機能は揃っているため、プログラミングの専門職でない限り、特に不満は感じないかと思われます。

VisualStudioCode

VisualStudioCode
VisualStudioCodeのサイトはこちら
【種類】オープンソース
【特徴】日本語対応/プラグイン豊富/ファイル比較/grep機能/アウトライン解析/デバッグ機能あり
【対応機種】Windows/Mac/Linux

VisualStudioCodeはマイクロソフトが開発したプログラマー向けのテキストエディタです。動作が軽く、さまざまな拡張機能が用意されています。ただし、プログラミング言語によって対応する機能が異なる場合がある点には注意が必要です。

TeraPad

TeraPad
TeraPadのサイトはこちら
【種類】フリーウェア
【特徴】日本語/初心者向け/アウトライン解析/画面分割
【対応機種】Windows

TeraPadは動作が非常に軽くてシンプルな機能が揃っているため、メモ帳やワードといったツールから卒業し、仕事の効率化のために最初に選ぶテキストエディタとしてはうってつけといえます。初心者だけではなくベテランユーザーにも愛用されており、1999年に初版が公開されて以来、日本では根強い人気を誇っています。

VerticalEditor

VerticalEditor
VerticalEditorのサイトはこちら
【種類】フリーウェア
【特徴】日本語/初心者向け/縦書き機能あり/アウトライン解析
【対応機種】Windows

VerticalEditorには縦書き機能が備わっており、小説のライティングに特化したテキストエディタと言えます。また、アウトラインプロセッサとしても利用することができるため、シナリオの作成や管理を容易に行うことが可能です。

mi

miのサイトはこちら
【種類】フリーウェア
【特徴】日本語/初心者向け/プラグイン豊富/アウトライン解析
【対応機種】Mac

miはMac専用のテキストエディタで、古くから公開されているため、Macユーザーにとって非常に選ばれやすいツールの1つです。テキストエディタとしての基本的な機能を有しているほか、モードやツールの導入によって機能を拡張していくことが可能です。MacOSバージョンとMacOS7以上のバージョンがありますが、一部MacOSバージョンにしか備わっていない機能があります。

Atom

Atomのサイトはこちら
【種類】オープンソース
【特徴】日本語化可能/プラグイン豊富/ミニマップあり/ファイル比較/grep機能/アウトライン解析/画面分割可能
【対応機種】Windows/Mac/Linux

Atomはオープンソースであることから、さまざまな開発者が機能拡張パックを用意しています。応用の範囲が非常に広いため、プログラマーや技術者といった専門家に人気のテキストエディタです。

仕事の効率化にはテキストエディタが必須!

長時間パソコンを利用する仕事では、視覚的な補助やちょっとした作業の簡略化が仕事の効率に大きく影響します。そのため、特にプログラマーや開発者にとって、テキストエディタは絶対に必要なツールと言えます。有料のツールはサポートがしっかりしていますが、インターフェースなどが気に入らない場合はどうしようもありません。まずは無料のテキストエディタをいくつか試し、自分の仕事の環境に合ったものを選ぶことをオススメします。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます