プレゼン資料は見た目も重要!ビジネスで使えるフリー素材サイトを厳選

ビジネスにおいてプレゼン資料が必要となった時、画像を使用せず文字だけで作成していませんか?実はイラストや写真などのフリー素材を使うことで、相手に伝わりやすいハイクオリティなプレゼン資料が作れるようになります。ビジネスで役立つフリー素材サイトを写真とイラストに分けてご紹介していくのでぜひご覧ください。

プレゼン資料にフリー素材は欠かせない?

フリー素材とはプレゼン資料・ブログなどに利用できる写真やイラストのこと。プレゼン資料をパワーポイントで作成する際は、左上にある[挿入]をクリックしてから[画像]もしくは[アイコン]を選択することで写真・イラスト・アイコンなどを挿入することができます。簡単にスライドに貼り付けられるフリー素材ですが、なぜプレゼン資料に欠かすことのできない存在とされているのでしょうか。

プレゼンに欠かせないフリー素材

フリー素材がプレゼン資料作成時に必要とされている理由は、相手に内容を理解してもらえるようにするためです。例えば、パワーポイントなどで資料を作成する際に文字だけで済ませてしまうと資料に目を通した方が単調かつ分かりにくいと感じてしまうこともあるでしょう。しかし、スライド内容に適したフリー素材を使うことでそのページに記載してある情報を視覚的に捉えやすくなります。ゆえに、フリー素材はプレゼン資料に欠かせない存在とされているのです。

【厳選】フリー写真素材サイト3選

現在利用できるフリー写真素材サイトの数は多く、いざ利用しようとしてもサイト選びの段階で迷ってしまうこともしばしば。ゆえに今回は、使いやすさや写真数の多さなどを鑑みて厳選した3つのサイトをご紹介します。フリー素材として写真を利用したい場合は、ぜひ以下のフリー写真素材サイトで探してみてくださいね。どのサイトも綺麗かつ色々なシーンで使える写真が揃っていますよ。

写真AC

写真AC
写真ACのHPはこちら

多くのユーザー数を誇る写真ACは、メールアドレスまたはSNSアカウントで簡単に無料登録できるフリー写真素材サイトです。
<特徴>
・商用利用できる
・お気に入りのクリエイターさんをファン登録しておくことが可能
・1枚ダウンロードするごとに、日本赤十字社に0.1円寄付できる
・データ形式はAIやJPG、EPSなど
<長所>
・自然や人物、町並みなどの掲載数10万点以上、別のカテゴリーの写真素材も豊富
・以前使用した写真が一目で分かる、ダウンロード履歴が利用できる

写真素材 足成

写真素材 足成
写真素材 足成のHPはこちら

写真素材 足成は、ユーザー登録なしで人物やビジネス関連、イベントなどの写真素材をダウンロードできます。
<特徴>
・掲載されているものは、全国に住むアマチュアカメラマンによって撮影されている
・和の趣あふれる写真素材がメイン
・データ形式はJPG
<長所>
・7万点以上もの写真素材から選んでダウンロードすることができる
・風景や植物、建物に関するフリー素材掲載数が特に多い

ぱくたそ

ぱくたそ
ぱくたそのHPはこちら

ぱくたそは、登録不要で1万枚以上ものフリー素材をダウンロードすることができます。
<特徴>
・企業や行政とコラボレーションした写真を多く掲載
・時事ネタにまつわる写真素材が多い
・商用利用可能
・データ形式はJPG
<長所>
・自然や町並み、人物を撮影した写真素材が豊富に揃っている
・写真素材のダウンロード制限がないため、何度でもダウンロード可能

【厳選】フリーイラスト素材サイト3選

プレゼン資料にフリーイラスト素材を使いたい場合には、フリーイラスト素材サイトの利用がおすすめです。こちらもフリー写真素材サイト同様に多くのサイトがあるため、優れたフリーイラスト素材サイトを厳選して紹介していきます。可愛らしいものから面白味のあるものまで、ビジネスシーンでのプレゼンに利用できるイラスト素材が満載です。

イラストAC

イラストAC
イラストACのHPはこちら

イラストACは、1日で6万回以上もダウンロードされることのある有名フリーイラスト素材サイトです。ダウンロードには写真ACと同じ手順を踏む必要があります。
<特徴>
・イラスト掲載数はおよそ20万点以上
・商用利用できる
・フリーイラスト素材サイトの中で、ユーザー数・アクセス数・素材数において1位を獲得
・ファイル形式はJPG・PNG・AI・EPS
<長所>
・イラストレーターにメールでイラスト作成を依頼できる

ほらぱれっと

ほらぱれっと
ほらぱれっとのHPはこちら

フリーイラスト素材サイト・ほらぱれっとはイラストレーター・洞辻みゆきさんが運営しています。
<特徴>
・ビジネスでも使えるキュートなイラスト素材が多数
・掲載イラストは多岐にわたるが、季節に応じたイラストやビジネス用、人物のイラスト素材が多め
・ファイル形式はPNG
<長所>
・すでに透過されているイラスト素材が掲載されているため、背景がテキストにかぶる心配がない

無料イラスト素材ドットコム

無料イラスト素材ドットコム
無料イラスト素材ドットコムのHPはこちら

無料イラスト素材ドットコムは、登録なしで文房具や電子機器、生活用品などのイラスト素材が入手できるサイトです。
<特徴>
・商用利用が可能
・カテゴリーが細分化されている
・ファイル形式はAIとPNG
<長所>
・背景に使えるイラスト素材や、英数字・フレームのイラスト素材が比較的多い
・イラスト素材の二次加工もOK

プレゼン資料は見た目も重要!

優れたプレゼン資料を作成するためにはフリー素材が欠かせないと説明しましたが、使い方も重要なポイントです。せっかくフリー素材を使用したとしても、使い方に問題があるとかえって分かりづらいプレゼン資料になってしまうことも。ビジネスにおいてプレゼンを成功させるためにはプレゼン資料の見た目にも工夫する必要があります。

プレゼン資料をより良くするためのポイント

見やすく簡潔、なおかつ相手に効果的に伝わりやすいプレゼン資料を作成するために大切なポイントは、画像のサイズ・画像の使用量・画像の配置の3点です。これさえ踏まえておけばビジネスシーンでプレゼンが必要になった時に、より良いプレゼン資料を作成することができますよ。それでは、画像のサイズから1点ずつ見ていきましょう。

画像のサイズ

画像を使用する場合は文字よりも目立ちすぎないサイズに調整してみましょう。画像の高さや幅をテキストと同程度に合わせることで、画像とテキストの対比が明確になり伝わりやすくなります。また、サイズに統一感を持たせると画像にバラつきがなく読みやすいプレゼン資料を作成することが可能です。画像は大きすぎず小さすぎず、バランスのとれた大きさに変更してみてください。

画像の使用量

情報を正しく伝えようとして、1枚のスライドに画像を何枚も使用することは避けた方が無難です。あまりにも多量に画像を入れてしまうと、乱雑なプレゼン資料と受け取られてしまう可能性があります。さらに、1枚のスライドのどこに注目すべきなのかが曖昧になってしまう恐れもあるでしょう。プレゼン資料を手がける際は、画像を多用しない、1つの説明文につき1つの画像を使うなど、適切な量の画像を使用するようにしてみてください。

画像の配置

画像の配置場所はできる限り統一感を大切にするとプレゼン資料を上手に作成できますよ。例えば、2枚の画像をスライドに使用する場合、説明文の近くにあったとしても右下や左上などバラバラであれば余計分かりにくくなってしまいます。画像の配置場所は縦または横に統一した方が見やすく感じられるでしょう。
配置画像でテキストが見えなくなってしまういわゆる文字かぶりにも注意が必要です。資料作成後、全ての文字が表示されているか確認してみてくださいね。

フリー素材で最高のプレゼン資料を作ろう!

プレゼン資料にフリー素材を使用するメリットやビジネスにもおすすめのフリー素材サイトを紹介してきました。掲載されているフリー素材の特徴はサイトごとに異なるので、ダウンロードする前にいくつかのサイトに目を通すことをおすすめします。また、画像のサイズや配置場所などにも注意することでさらに良いプレゼン資料を作ることができるでしょう。質の良いプレゼン資料にするためにも、ぜひフリー素材を使ってみてください。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます