ミラーリングとは?スマホの画面をパソコンに映し出す方法やアプリをご紹介

スマホ利用者は年々増加の一途をたどっていますが、ミラーリングに関してまだご存じない方は多いかもしれません。そこで今回は、スマホを使う際に知っておきたいミラーリングの意味、ミラーリングにおすすめの人気アプリなどをご紹介します。「ミラーリングって何?」「もっと快適に動画を視聴したい」という方は、ぜひご覧ください。

ミラーリングとは

スマホでゲームや映画鑑賞などをしていて、「もっと大きな画面で見られたらいいのに…」と感じた方は比較的多いのではないでしょうか。ディスプレイが小さすぎて見にくい時に役立つのが、ミラーリングと呼ばれる機能。果たして、ミラーリングとはどのようなことができる機能を意味するのでしょうか。そして、ミラーリング機能が役立つシーンとは一体?

ミラーリングって?

ミラーリングは、スマホやタブレットなどに表示された画面と同じものを、パソコンなど別のデジタル機器に表示することを意味します。映画や自分で撮影したムービーなどを大画面で見たい時、ゲームアプリを大きなサイズの画面で楽しみたい時におすすめの機能です。
また、スマホの画面を複数人で見たい場合、2~3人程度であれば楽しく見ることも可能ですが、大人数になってしまうと画面が見づらくなってしまうことも。そんな時にもミラーリング機能を使えば、スマホの画面を別の画面に映して楽に視聴することができます。会社でプレゼンテーションを行う場合やスマホの使い方を指南する時など色々な場面で利用できる機能なので、覚えておくといざという時に便利です。

スマホをパソコンにミラーリングする方法

スマホのディスプレイをパソコンにミラーリングする方法には、アプリを使う方法とUSB接続による方法の2種類が存在。ここでは、iPhoneによるミラーリングとAndroidでミラーリングする方法を、接続方法やメリットなどと併せて紹介します。
ただし、ミラーリングする時はスマホとパソコンのネット環境に注意しましょう。これはiPhoneとAndroid両方にいえることなのですが、スマホとパソコンは同一のWi-Fi環境に接続しないとミラーリングできないとされています。ミラーリングする際は、接続先を事前に確認するようにしてください。

iPhoneミラーリング

iPhoneでミラーリングを行う場合、iOS端末に元々備わっている「AirPlay」機能を用います。「AirPlay」であれば、事前にパソコンに各種ミラーリングソフトをインストールしておくだけで準備OK。パソコンにスマホの画面を表示させたい時には、パソコンでソフトを起動させてから以下の順番でiPhoneを操作するとミラーリングできます。
<操作手順>
1:iPhoneのコントロールセンター内にある「AirPlay」をタップ
2:使用したいパソコン名をタップ、ミラーリングをON

1:「AirServer」を利用

AirServer

「AirServer」のHPはこちら

MacとWindowsのパソコンにミラーリング表示できるソフト「AirServer」。個人用や教育用、ビジネス用の3タイプから選ぶことができますが、どれも有料なので、まずは無料版で試してから購入するようにしましょう。
以前は、iPhone画面を録画する機能を有していませんでしたが、現在はiPhoneも録画することが可能になっています。方法は簡単で、パソコン画面に映っているiPhoneを右クリックしiPhone名と「Record」をクリックするだけ。音がずれて再生されることが少ないため、動画再生も安心です。

2:「Reflector 2」を利用

Reflector 2

「Reflector 2」のHPはこちら

「Reflector 2」は、iPhoneユーザーに人気の高い有料ミラーリングソフト。試用期間が設けられているため、気軽に利用することができます。
以前のバージョンではiPhoneとiPadのみ対応していましたが、「Reflector 2」は「Chromechast」に対応しているAndroidもミラーリングできるそうです。また、複数台のデジタル機器を1度に表示できるので、2台以上のiPhoneを大画面表示したい時にも最適なソフト。さらに、パソコンのディスプレイに枠なしのiPhoneを表示させるなど、自分好みの表示に変更することもできます。

3:「LonelyScreen」を利用

LonelyScreen

「LonelyScreen」のHPはこちら

「LonelyScreen」は、「Reflector 2」など他のソフトと異なり無料で使用することができるツールです。
利用料金がかからず、動画撮影機能を有している使い勝手の良いソフト。画質も綺麗なので、ゲーム実況やプレゼンテーションなど、様々なシーンで使うことのできるソフトです。動画の動きもわりとスムーズであるため、ストレスなく視聴できます。
費用をかけずにiPhoneをミラーリングしたい方は、利用してみてはいかがでしょうか。

Androidミラーリング

iPhoneミラーリングと異なる点は、最初からミラーリングに必要な機能が本体に備わっていないこと。Androidスマホをミラーリングする場合は、専用アプリを事前にインストールしておく必要があります。アプリにはiPhoneのソフトと同様、無料版と有料版の2種類があるため、機能や使いやすさなどを比較検討して選ぶようにしましょう。

1:「ApowerMirror」を利用

ApowerMirror

「ApowerMirror」のHPはこちら

WindowsのパソコンとMac両方に対応した「ApowerMirror」。Androidの場合は、USB接続とWi-Fi接続でミラーリングすることができます。
ミラーリング後はパソコンからAndroidを操作することができるだけでなく、SMSを送信することが可能。スマホにインストールされているゲームアプリをパソコンで遊ぶこともできます。また、パソコンに表示しているスマホの画質を変更、アイコンをクリックするだけでスクリーンショットが撮れるなど操作の幅も広めです。類似商品と一線を画す機能が豊富なミラーリングソフトです。

2:「Android画面録画究極」を利用

Android画面録画究極

「Android画面録画究極」のHPはこちら

高画質かつ滑らかに画面が動く「Android画面録画究極」は、簡単に操作ができる無線接続アプリです。
<接続方法>
1:パソコンでアプリを起動する
2:Android画面を下にスワイプして通知パネルを表示、画面下部にある「キャスト」を選択
3:スマホ画面を表示させたいパソコン名をタップ
問題が発生した際には、内容の詳細などを記載してサポートセンターに送信することで対応してもらえます。動画を撮影する際はマイクから音声を録音することも可能です。
ただし、「Chromecast」搭載Androidで利用できるアプリなので、場合によっては「Google play」からインストールする必要があります。

3:「Mobizen」を利用

Mobizen

「Mobizen」のHPはこちら

「Mobizen」は、Wi-Fi環境に接続する以外にUSB接続にも対応しているミラーリングアプリです。
ミラーリングする前に必要な作業は、アプリのAndroidとパソコン両方へのインストール。その後はアカウントを登録し、Androidとパソコンを接続することとなります。
<接続方法>
1:Androidアプリからログイン
2:「メニュー」内「接続方式設定」で「USB接続」と「Wi-Fi接続」のどちらかを選択
3:パソコンからアプリ「Mobizen PC」にログインし、画面上の2次認証コードを確認
4:Androidにて「2次認証コードを入力」を選択、認証コードの入力

ミラーリングの他、マウスでスマホから電話をかけることなどもできる「Mobizen」。
多機能型を探している方向けのミラーリングアプリです。

スマホ画面を大きくするならミラーリング!

今回は、ミラーリングの手順やアプリ、iPhoneとAndroidでミラーリング手順が大きく異なることなどを紹介しました。無料アプリや試用版を色々利用して、自分に合うアプリを見つけてみてください。
今後、iPhoneやAndroidスマホの画面を拡大する必要性を感じた際は、ミラーリングアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます