転職エージェントとは?選び方のポイントやおすすめのサイトをご紹介

転職にあたってさまざまなサービスが世の中にはあります。中でも人気なサービスの一つが転職エージェントです。転職エージェントとは、転職を希望する人をサポートして希望に沿った転職が実現するようお手伝いしてくれますが、どのような特徴があるのでしょうか。上手に使うコツとは?転職エージェントについてご紹介します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、働き手を探している企業と就職場所を探している人とを仲立ちして、ユーザーが有利な転職になるようにサポートする就職支援サービスのことです。転職サポートのためのコンサルタントが在籍していて、転職を希望するユーザーを担当します。自分の希望条件を伝えるだけで転職先を探してくれるほか、希望する企業へのコンタクトも代行してくれます。さどのように活動すれば転職が有利に進められるのか、履歴書や職務経歴書を書くコツ、面接での受け答え方など、総合的なアドバイスが受けられるのが魅力です。こうしたサービスはすべて原則無料で利用することができます。

転職エージェントって?

転職エージェントは、求人を募集している企業を営業活動によって集め、登録ユーザーである転職希望者とマッチングさせることが、もっとも大きな仕事です。登録が無料であるばかりか、転職情報の検索や応募、面接日時の調整代行やサービスの利用まで、すべて無料で行っています。

実際に登録ユーザーが求人企業先に転職が決まると、企業側から採用に対して所定の報酬が転職エージェントに入るからすべて無料です。完全歩合制の企業、それが転職エージェントのビジネスモデルだというとわかりやすいのではないでしょうか。

求人企業にとってもメリットがあります。ハローワークや求人広告で募集するよりターゲットが絞れてコストが低く済むことや、採用側の条件をある程度絞って転職エージェントに募集を依頼するので、選考プロセスがスムーズで希望に近い応募者が集まりやすいことです。企業としてどういう働き方をしてほしいかを具体的に転職エージェントの担当者に伝えられるため、登録ユーザーが応募に当たっての心構えを促せる狙いもあります。

採用企業にとっても転職希望者にとっても嬉しいのが、非公開求人の案件です。一般にはアクセスできない求人案件を目にするチャンスが増えるのです。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職サイトとは、全国または地域に特化した求人が多数集まるインターネットサービスです。求人数が非常に豊富なことが特徴で、ユーザーに登録すれば縦横無尽に求人案件を検索して自分の希望に近い企業を探すことができます。

自分で見つけた求人案件から候補を絞り、応募フォームやメール、電話など自分で採用企業先とコンタクトを取ります。候補となる複数の企業の特徴や違い、自分の条件に合致するかなど、すべて自分で判断しなければなりません。応募書類の提出や面接日時の調整、採用決定後の手続きなども自分で行います。

転職エージェントであれば担当コンサルタントと二人三脚で転職活動を進めることができます。転職にまつわるさまざまな手続きや相手先の企業との折衝も担当コンサルタントが代行してくれます。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職サイトに比べて有利と思える転職エージェントのサービスですが、メリットとともにデメリットもあります。求人数の多さはどうか、転職までのサポートはしっかりしているか、また、採用企業先への営業力や交渉力をはじめ本当に質の高い求人案件を集められているのかは、転職エージェントを利用するユーザーにとって転職を成功に導けるかどうかに大きく影響します。ここでは、転職エージェントのメリットとデメリットを具体的にご紹介しましょう。

メリット

・登録からサービス利用まで無料
転職エージェントの魅力はなんといっても質の高いサービスがすべて無料で利用できる点です。無料で登録してユーザーになれば、豊富な求人案件をいつでも検索できます。転職エージェントは登録ユーザーが企業に採用されると、採用企業側から報酬を受け取るので無料でのサービス利用が可能となっています。

・非公開求人案件にアクセスできる
転職エージェントでは採用企業が限定的に行いたい採用が多く集まります。専門職になるほど非公開求人案件の割合が高まる傾向があるため、資格職はもちろん一般の職種であっても非公開求人案件にアクセスできるメリットは計り知れないものがあります。

・応募から面接日時調整まで代行
転職エージェントに登録すると担当のコンサルタントが付きます。転職エージェントを通して企業に応募すると、その後は履歴書や職務経歴書の提出をはじめ面接日時の調整まですべて担当コンサルタントがスケジュール調整を行ってくれます。採用企業とは給与面や待遇面といった細かな交渉まで担当コンサルタントが代行してくれます。

・転職活動全般をサポートしてくれる担当コンサルタント
担当コンサルタントは登録時の面談、メールや電話でのやりとりを通じて、登録ユーザーの強みや希望条件を把握してくれますので、自分では探しきれなかった求人案件を紹介してくれる可能性があります。また、転職活動を始めるに当たって感じている将来への不安や職種や応募企業の絞り方なども具体的なアドバイスが期待できます。

デメリット

・職務経歴書の段階で応募できないことがある
学歴や職歴など、職務経歴書に記載する内容によっては担当コンサルタントに応募を希望しても思うように話を進めてくれない可能性があります。登録ユーザーとマッチングがいまいちと判断すれば応募させてもらえないことがあるからです。

・担当コンサルタントに転職活動をミスリードされる
転職エージェントは転職が決定した採用企業から報酬を受け取るビジネスモデルのため、担当コンサルタントは少しでも転職後の報酬額が高い企業や転職エージェントとして採用アピールができる企業を応募させようとします。したがって、もし自分が希望する企業が担当コンサルタントの思惑と外れている場合は、自分の希望や特性とは異なる企業への転職へとリードされるリスクはあります。

転職エージェント選びのポイント

転職エージェントを選ぶ際は、ブランド力や知名度はもちろん、求人数の多さや非公開求人の割合、コンサルタントがサポートしてくれる業務の幅広さを中心に比較して選びましょう。また、実際の利用者の声を公式ホームページはもちろん転職エージェントに関するクチコミサイトなどでチェックすることも大切です。

転職エージェント5選!

転職エージェントはそれぞれの企業によって特定の業界や職種に特化していたり、非公開求人が多いところがあったりなど、さまざまです。それぞれ知名度やブランド力、企業としての規模、転職サポートのサービス内容など、特徴の異なる転職エージェントを選びました。転職エージェント選びの参考にチェックしてみてください。

DODA

DODA

DODAのサイトはこちら

【エリア】全国
【ジャンル】大手企業/中小企業/ベンチャー企業/多業種/多業界
【特徴】案件量多い/選択肢広い/人材紹介会社運営
【ワンポイント】求人案件の多さは全国トップクラス

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのサイトはこちら

【エリア】全国
【ジャンル】大手企業/中小企業/ベンチャー企業/多業種/多業界
【特徴】案件量多い/国内最大級/ブランド力
【ワンポイント】クチコミの評判がよく、転職活動者の多くが登録

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアのサイトはこちら

【エリア】全国
【ジャンル】大手企業/中小企業/ベンチャー企業/多業種/多業界
【特徴】手厚いサポート/人材派遣会社運営
【ワンポイント】サポート体制の評判よし

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントのサイトはこちら

【エリア】全国
【ジャンル】大手企業/中小企業/外資系企業/多業種/多業界
【特徴】ハイキャリア案件豊富/外資系強し
【ワンポイント】ロンドン発祥のグローバル転職エージェント

ワークポート

ワークポート

ワークポートのサイトはこちら

【エリア】全国
【ジャンル】大手企業/中小企業/IT企業/WEB関連
【特徴】IT・WEB関連転職に強み
【ワンポイント】プログラマーやWEBディレクターといったIT業界の転職におすすめ

転職エージェントを利用して有利な転職活動を!

転職エージェントの概要や使い方、メリットやデメリットについてご紹介してきました。数多く存在する転職エージェントですが、それぞれ強みを保つエリアや業界、コンサルタントの特性など違いが見られます。転職は今後の将来を大きく影響する人生の一大事です。ぜひ、5選のサイトを皮切りに、自分に合った転職エージェントのサービスを探してみてください。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます