フリーランスになるには?やるべき準備や手続きを隅々まで知る!


「フリーランスになるには?」その疑問に答えるため今回の記事ではフリーランス(ランサー)になる人のための税金や保険、その他手続きの準備や求人サイトを紹介します。会社勤めと比べて自由度が高い働き方ですが、やることも沢山あります。またなりたい人向けにフリーランスの仕事の種類・職種、メリット・デメリットも紹介!

そもそもフリーランスとは何か?

考えている女性

フリーランスになるには何を準備すればいいかも大事ですが、改めてフリーランスとは何かを知りましょう。フリーランスとは別名フリーランサーとも呼ばれており、企業や団体などと雇用契約を結ばず、仕事に応じて企業や団体と自由に契約して働く形態のことを指しており、その反面に保険や税金などの手続きも個人でやらなければなりません。

個人事業主とフリーランスの違いの説明

また個人事業主との違いとしてはほとんどなく個人事業主=フリーランスの方も沢山います。しかし必ずしもフリーランス=個人事業主ではないので気を付けてください、簡単なイメージとしてはフリーランスがクリエイティブ系の職種が多く求人サイトなどで単発ごとに仕事をするのに対して、個人事業主は商店街の飲食店や雑貨屋など必ずしも一人でやるわけではない(家族経営やバイトを雇うなど)自営業をイメージして頂けると分かりやすいと思います。またフリーランスの方のなかでも直接企業と契約を結び仕事をする形態を業務委託契約と呼びます。

フリーランスになる人が準備すべきこと

フリーランス1

先ほど紹介したようにフリーランスは仕事に応じて自由に働ける代わりに、一人で仕事をしなければならないので会社と違って責任も一人で負いますし会社が肩代わりしてくれている保険や税金の手続きや提出なども全部自分でやらなければなりません。そんな中何をすれば分からないという方のためにやっておいたほうがいい準備である名刺作成からおすすめのホームページ作成サービスなどの他に求人・案件サイトの紹介をさせて頂きます。

フリーランスになる前の準備

クレジットカードや電卓

まずはフリーランスになる前の準備から紹介します。企業や団体に勤めている方は収入が安定的かつ会社の社会的信用などもあるので金利やローンでの優遇措置などがありますが、フリーランスになると収入が不安定になり審査なども厳しくなってしまいます。その為にフリーランスになる前、どこかに勤めている間にするべき準備をまず紹介したいと思います。

クレジットカードの作成

クレジットカード

まずはクレジットカードです。クレジットカードは複数枚持っておくとプライベート用と仕事用で分けることで確定申告の際などに帳簿が付けやすくなるので複数枚ない方は作っておきましょう。

確定申告について詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてください。

今さら聞けない・・・フリーランスの確定申告を徹底解説!

ローンの契約や借り換え

お金が積みあがっている

会社員の間は収入が安定しているので車や住宅ローンも組みやすいですが、フリーランスになるとそうはいきません。近々ローンを組む予定があるけどフリーランスにもなるという方は先にローンを組んでからフリーランスになりましょう。また既にローンを組んでいる方は金利の低いものに借り換えるというのも是非おススメします。

不動産契約

オフィスやビル

フリーランスになると賃貸契約なども会社員と比べて難しくなりますので引っ越しなどをする予定がある方は会社員のうちにしましょう。ここで気を付けたいのが自宅兼オフィスとして使う予定がある方は、賃貸の場合事務所として使えないことが多いので確りと事務所として使えるかどうか確認しておくべきでしょう。

事業前に揃えるもの

フリーランス2

こちらでは事業前に揃えておきたいものを紹介したいと思います。これらのものを揃えておかないと事業を始めても、中々仕事の案件が回ってこなかったりちょっとした面倒くさいことで気が散って仕事に集中できなくなったりするので是非事業前に揃えて、スムーズに仕事を進められるようにしておきましょう。

名刺・事業用メールアドレス

まずは名刺・事業用メールアドレスです。

名刺のほうは自分で作る場合と業者で頼む方法の2つがありメリットデメリットは下記の図を参考にしてください。名刺は、WordやExcelで自分で簡単に作成できます。また、デザインに凝りたい人は、有料ですがIllustratorなどのツールを使ってみるといいですね。

自分で作成 業者に頼む
メリット ・すぐに作成できる
・価格が安い
・自分でデザイン出来る
・楽
・簡単
・高品質
デメリット ・作成に時間がかかる
・技術やセンスの問題がある
・質が悪く見える
・価格が高い
・届くのに時間がかかる

ワードの名刺テンプレートの画面

ワードの場合は作成が簡単で様々なテンプレートがあるので、そちらを利用して作るのがオススメです。

名刺についてはこちらのホームページ大学の記事でも紹介しています。

名刺の作り方は?簡単な作り方からデザイン・印刷の仕方まで合わせて紹介

そして事業用のメールアドレスを用意する場合には余裕があるなら独自ドメインを取得しましょう。フリーメールなどの場合だと自分自身の事業のブランディングも弱いですし、やはり独自ドメインを使用していたほうが先方に良い印象を与えるのでオススメです。独自ドメインを取得する際は幾つかサービスがありますが、国内で最もメジャーなのは「お名前.com」です。

オフィス・バーチャルオフィス

オフィス・会議室

やはりフリーランスや事業を始めるにあたってオフィスも必要です。自宅をオフィスとして使う場合には準備する必要はありませんが、賃貸の場合だと事前に自宅兼オフィスとして使えるか契約上の確認をしておくべきでしょう、ダメな場合もあるので要注意です。もう一つ注意したいのはフリーランスや個人事業主で確定申告をする際に家賃や光熱費を経費として申告できる家事按分がありますが、その際に自宅の中でも仕事をする個室などを決めておくと後々家事按分の計算が楽です。
また資金に余裕がない方はバーチャルオフィスもあります。バーチャルオフィスとは実際に事務所を構える必要がなく、住所や電話番号を安く早く提供してくれる他にサービスによっては電話代行やビジネス支援サポートなど行っているものもあるので便利です。しかし、デメリットとして住所の重複や法人口座が開設しづらい融資を受けづらいなどがるので事前に確りとリサーチして使いましょう。

ネット/HP・サイト・SNS

グーグルの検索エンジン

ネット環境はフリーランスの方にとって必須といっても過言ではないですね。これがないと仕事が始められないかたも沢山いると思います。またHPやウェブサイトなどもあると便利で、集客や仕事の依頼を集めるための営業ツールとして使えます。そのHPやウェブサイトを作る営業・集客ツールとしてオススメのサービスを下記の記事で紹介していますので是非ご覧ください。

HP未作成の方必見!初めて作る法人向けのホームページについて

【初心者向け】スマホサイトが無料&簡単に作成可能なツール7選!

ペライチの使い方・料金プランなどをご紹介!

またそれらを宣伝するためのSNS(ツイッター・Facebook・インスタグラム)なども是非運用しましょう。

印鑑・備品

印鑑

当たり前のことですが事業用の印鑑を忘れずに準備してください。また郵送の際に使う封筒や切手などの備品、請求書や納品書のテンプレートを後々慌てずに済むので便利です。

フリーランスになってから届け出る提出書類

書類が積み重なってる

フリーランスになるとそれまで会社がやっていた健康保険や年金、税金などの書類提出に加えて、開業届や屋号の手続きなどを個人でやらなければなりません。その際に何をすればいいのかを把握しておくためにそれぞれの紹介をしたいと思います。

健康保険

医者

健康保険の場合にまず考えるべきなのが国民健康保険に切り替えるか、それともそれまで勤務していた会社の健康保険を任意継続するのか、それとも健康保険組合に加入するのか、扶養家族枠に入るかのどれかです。国民健康保険の特徴としては各市町村が運営しているので、地域によって保険料が変わります。また前年度の所得を基にして計算するので所得が多かった方は保険料が高くなり、退職してから14日以内に届け出なければなりません。14日以内に届け出が出来なかった場合は、届け出た日以降しか健康保険が適応されないのにもかかわらず、健康保険料の計算は退職してから翌日からの計算になり損してしまいますのでお気を付けください。

任意継続の場合は特徴として2ヵ月以上同じ会社に勤務していた場合に、申請をすることでその会社の健康保険に2年間加入できます。注意点としては20日以内に加入しなかった場合や一日でも滞納した場合、強制脱退させられるので注意してください。また任意継続だと条件さえ満たせば扶養家族として保険証を追加出来るので扶養家族が多い方は任意継続がオススメです。

健康保険組合の場合は「文芸美術国民健康保険組合」があります。デザイナーやwebデザイナー、イラストレーターの方はこちらの健康保険組合に加入できます。特徴としては健康保険料が収入に関係なく一律となっており、収入が高ければ高いほど得するので一定以上の収入になったさいに切り替えるのがオススメです。また上記でも書いたように扶養家族枠に入るのもありです。フリーランスとして収入が低いうちは扶養家族にはいり保険料を節約しましょう。

年金

老人の人形とお金

フリーランスになれば国民年金の手続きも大切です。会社員時代と違って厚生年金は支払わずに済みその分支払いは安くなりますが、会社が負担していた年金の額を自分で払わなければならないので実質的には高くつきます。また会社員の場合は奥さんや成人した子供がいても払う額は同じ額ですが、フリーランスの場合奥さんがいる場合は2倍、成人した子供もいる場合は3倍の額になります。またフリーランスの場合でも厚生年金と同じく上乗せで払う国民年金基金がありますが、払う・払わないは自由です。

税金

お金と電卓

税金の申請ももちろんあります。収入や経費、利益の計算などをして確定申告をしなければなりません。確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。それぞれの違いは白色申告は単式簿記で簡単に準備ができるが、税務署の判断で課税が増えることがあったりします。
青色申告の場合は単式簿記と複式簿記の両方があり、提出をする際に事前に申請が必要で提出できる期間も決まっており開業届を出していないとそもそも提出できないなどがありますが、控除額が大きかったり、経費に出来る範囲が違ったり、専従者給与で家族への給与を経費に出来たりなど様々な優遇措置があるという違いになります。更にここで覚えていてほしいのが青色申告で申請せず白色申告で申請した場合、収入が大きく変わるので国民健康保険に入っているフリーランスの方は保険料が高くなる可能性があるということです。

確定申告について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

今さら聞けない・・・フリーランスの確定申告を徹底解説!

フリーランスなら知っておくべき青色申告!おすすめソフトもご紹介

開業届

オープン

開業届はご存知でしょうか?開業届はフリーランスになるうえで必ずしも出さなければいけないもの……ではありません。特に出さなくても良いものですが届け出ると青色申告で申請したり、屋号という事業の名前を決めたり、赤字を繰り越したり・繰り戻したりすることで黒字と相殺させることで節税が出来ます。総じてみると開業届の大きなメリットは節税効果といってもいいでしょう。

個人事業主必見!スモールビジネスを開業する際の届出手続きについて

事業を始めてからは?

スタートの文字と走っている人

事業を始めるまでも沢山の準備がありますが、もちろん本番は事業を始めてからです。ここで」はそれぞれの職種によって異なると思うのでちょっとした求人・案件サイトなどの紹介と説明をしていきたいと思います。

求人・案件サイト

まずはフリーランスのための求人・案件サイトを紹介したいと思います。

ランサーズ

ランサーズのトップページ
特徴:日本最大級のクラウドソーシングを展開しているウェブサービスで、フリーランスではない方でご存知の方も多いと思います。そんなランサーズの特徴はなんと言ってもこれまでの実績と仕事の豊富さです。
URL【ランサーズのサイトはこちら

レバテック

レバテックのトップページ
特徴 レバテックは主にフリーランスエンジニアのためのサービスです。特徴としては高単価な仕事が多いようです。
URL【レバテックのサイトはこちら

プロシート

プロシートのトップページ
特徴 プロシートはクラウドソーシングとは違うサービスを展開しています。不特定多数の仕事をやるというよりも、1つの企業と直接契約が出来ます。またプロシートのコンサルタントを通すのであなたの希望に合うような会社を紹介してくれるかもしれません。
URL【プロシートのサイトはこちら

クラウドワークス

クラウドワークスのトップページ
特徴 クラウドワークスもランサーズと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサービスを展開しています。仕事の種類としても豊富にあるので、ランサーズと併用して使うのもいいかもしれません。
URL【クラウドワークスのサイトはこちら

ギークスジョブ

ギークスジョブのトップページ
特徴 ギークスジョブはフリーランスのエンジニアやデザイナーのためのマッチングサービスです。
URL【ギークスジョブのサイトはこちら

チームランサー

チームランサーのトップページ
特徴 チームランサーは2017年5月にリリースされたサービスで、他にはないユニークな報酬の形態とフリーランスなのにチームの一員として働けるというのが特徴です。
URL【チームランサーのサイトはこちら

ジョブハブ

ジョブハブのトップページ
特徴 ジョブハブは株式会社パソナテックが運営しているサービスでので、安心と実績があります。仕事の案件も大きな企業が多いので信用出来るものが多いと思います。
URL【ジョブハブのサイトはこちら

人脈作り

人が線で繋がる

フリーランスで欠かせないのは何と言っても人脈作りです。もちろん求人・案件サイトなどで仕事を得ることも出来ますが、何と言ってもフリーランスの強みは自由な働き方なので人脈を作ることで面白そうな会社や仕事をどんどん見つけましょう。そのためSNSはもちろんですが、面白そうなイベントなどがあった場合は参加することを強くオススメします。

フリーランスになりたい人必見!

フリーランスの画像3

これまではフリーランスになる人のための情報を提供してきましたが、ここからはフリーランスに「なりたい人」のための情報を提供したいと思います。フリーランスの仕事の種類や職種やメリットなど、もちろん自由な働き方が出来るフリーランスですがやはり大変なことや苦しいこともあるのでデメリットも紹介します。

またフリーランスになりたい人のためにこちらの記事もオススメです。

時間のない主婦にぴったりの在宅ワークという働き方!求人サイトもご紹介

フリーランスの仕事の種類・職種

フリーランスの仕事の種類や職種は様々なものがありますが、ここでは主に有名な3つの仕事を挙げたいと思います。

ライター

紙と万年筆

なんと言ってもライターは簡単な記事なら誰でも書けるので仕事はたくさん存在します。しかしフリーランスで食べていけるほどのライターになるためにはやはり高度な文章能力や専門知識なども必要になってくるので、仕事や報酬もピンからキリまで存在します。ちなみに私もライターをやらせて頂いてます。

更に知りたい方は下記の記事をご覧下さい

在宅ライターは稼げる?初心者が気になる収入やクラウドソーシングを紹介

ITエンジニア

コーディングの画面

はい、エンジニアも代表的なフリーランスの職種の一つです。エンジニアは出来ることやこれまでどんな経験をしてきたかによってスキルが全く違い、もしフリーランスになる際には自分の出来ることやこれまでの経験をまとめて、どの様なスキルがあるのかを整理したほうが仕事が見つかりやすくオススメです。またITエンジニアの場合報酬が総じて高い傾向にあります。

更に気になる方は下記の記事をご覧ください。

エンジニア版!会社勤め×フリーランスは結局どちらが良いのか

デザイナー

絵具と筆

デザイナーはグラフィックデザイナーやウェブデザイナーなどが存在します。デザイナーの場合必要なスキルとしてillustratorやフォトショップを使いこなす能力やHTML・CSSの知識も必要になってきます。

フリーランスのメリット・デメリット

天秤

次にフリーランスになるメリットとデメリットについて紹介したいと思います。自分の好きな仕事を選べるフリーランスですが、その分大変なことや辛いこともあるので、これからなりたいと思っている人は是非見てください。

メリット

やはりフリーランスの最大のメリットとしては自由に働けるというのを挙げられ、他にも成果報酬型で頑張れば頑張るほど報酬が増え、休みなども自分自身の仕事の管理次第なので平日に休んで混んでいるのを避けられたり旅行に行くことも出来ます。

デメリット

デメリットとしてあげられるのは、やはり全て自己責任なので会社だと他の人が分担してやってくれたことも一人でやらなければなりません。例えば、書類の手続きや仕事の内容です。またボーナスや失業保険などもありません。

最後に

フリーランスの画像4

さてここまで見てフリーランスになるためには様々な準備が必要だということが分かったと思います。もちろん見ただけでは意味がありませんのでフリーランスになるかたは是非実行に移してください。フリーランス生活の役に立つことを祈っています。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

1995年8月生まれの沖縄出身で、好きな哲学者はアリストテレスです。よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする