フリーランスとは何?独立して自由に仕事をするために知っておくこと


「自由に仕事がしたい!」「独立したい!」でも私には無理と思ってる方。フリーランスを始めるのは難しいと思ってませんか?フリーランスとは何か。個人事業主との違い、メリットやデメリットは何か。どんな仕事の種類があり、なるにはどうするか。フリーランスについて知ると可能性が広がります。ご自分に合っているか一度考えてみましょう。

フリーランスとは

フリーランスとは、会社に縛られることなく自分の持っているスキルや経験を売ることで収入を得る働き方です。
デザイナーやライター、プログラマーなどのクリエイティブな職種で独立する方が一般的ですが、
出張サービスの料理人や副業で収入を得る方法を人に伝える副業サポート、
起業したい人をサポートする起業コンサルで収入を得る人もいるなど
アイデア次第では誰でもフリーランスとして始めることができると言えます。
収入を増やすにはどれだけクライアントを満足させるられるか、質を日々高めていくことが必要でしょう。

個人事業主との違いは何?

フリーランスで税務署に開業届を出していれば個人事業主。そうでなければフリーランス。
開業届を出すことで様々なメリットがあるので個人事業主になった方がお得なのです。

開業届けの手続き

一般的に「事業の開始の事実があった日から1か月以内に提出すること」となってますが
期限が過ぎたからといってペナルティがあるわけではありません。
市区町村の税務署に
「個人事業の開業・廃業等届出書」
「所得税の青色申告承認申請書」
を提出すれば手続き自体は簡単に終わります。
フリーランスとしての収入が増えてきたら個人事業主にシフトすることを考えましょう。

青色申告のメリット

個人事業主になると「青色申告」を受けることができます。
青色申告のメリットは「青色申告特別控除」により最高65万円の控除が受けられる、
赤字が3年間繰り越せるので損失の出やすい初年度の赤字を
翌年、翌々年の黒字から引いた額を所得にできる赤字の繰り越し、
家族を従業員にしているなら家族への給料や光熱費などの経費にできることです。

つまり、「フリーランスで個人事業主」はあり得ますが
「個人事業主でフリーランスではない」はあり得ないということですね。

フリーランスになるメリット

働く時間や場所が選べる

パソコンな要な物さえ揃っていれば働く時間や場所は自由です。早朝から始めてもいいですし、
深夜に働いてもいいのです。十分な収入が得られるのであれば週5日フルタイムで働く必要もありません。
半年間がっつり働いて半年間のんびりする、というワークスタイルの人も実際いるので働き方は自分次第です。
好きなカフェで仕事したり、ネット環境があれば海外で旅行しながら働くことも可能になるでしょう。
海外旅行が好きな方や、子育てが忙しかったり家族との時間を大事にしたい方にとっては適した働き方といえます。

収入が増える

得られる収入はあなたがどれだけの仕事をしたか、質や量で決まるので収入を上げることも可能です。
高額な案件もこなせるだけの能力と、自分の能力を売り込む営業力です。
自分で努力して高めた能力と案件を獲得するために行動した成果によって得られた達成感によりお金だけではなく心も満たされます

苦手な人と働かなくてもいい

退職理由の多くは社長や上司、先輩、同僚、後輩などと性格や働き方が合わずに辞める方が多いのです。
フリーランスになれば社内での人間関係に悩まされる必要がなくなるので仕事に集中して働くことができます
ただ、人間関係が上手くいかないのが自分自身に原因があるとする場合、フリーランスとしてクライアントと
コミュニケーションを取れなくなってしまいますので人間力はしっかりと磨いておきましょう。

フリーランスになるデメリット

収入が得られるかは自分次第

毎月一定の収入が入る会社員とは違い、フリーランスは働けば収入が入るとは限りません。最初のうちは収入面の不安を
抱えながら仕事することになるのでフリーランスを始める前に生活費を少しでも補えるだけの収入源を確保しておく、
収入が入らなかったり十分でない場合や急な出費に備えて貯金しておきましょう。

全部自分でやらなければならない

例えばライターの場合、会社員なら勤務時間に記事を書くだけで収入を得ることができましたが
フリーランスなら記事を書かせてもらえる案件を探して応募、納入期限など話し合ってから記事を執筆、
請求書を発行するなどの手続きを全て自分で行なわなければなりません。
主体性や時間を自己管理できなければ難しいです。

相談できる相手や一緒に頑張る仲間がいない

毎日決まった会社へ行き、いつもと同じ人たちと仕事することで、当たり前の業務をこなすだけでも日々信頼が積み重なっていき、
業務で行き詰まった時に自分の隣にはいつでもわからないことを質問したり相談したりできるのが会社員の良いところです。
フリーランスは会社で人間関係に悩まされることは無くなるものの一人何でもできてしまうため、
他愛もない雑談もできない寂しさがあります。
フリーランスで集まる場所に足を運ぶなど人と会う機会を作って楽しく仕事する環境を作りましょう

未経験からでもフリーランスとして働ける仕事

ライター

ホームページやブログなどのWEBメディア、メルマガなど文章で収入を得る人全般をライターと呼びます。
最低限の文章力とパソコンがあれば誰でもフリーライターとして名乗ることができます。
文章のリズムや分かりやすい表現、改行や漢字とひらがなのバランスなど見た目にこだわって
タイトルのキャッチコピーから引き付けて自分の文章をすべて読んでもらえるようにしましょう。
個人ブログやFacebookなどでとにかく日々文章を書く習慣をつけることが重要です。
地図や写真など文章ではないものを文章にするのもトレーニングとして有効です。

ライターに向いている人
・日頃から文章に触れている
・根性がある
・約束を守れる
・感情性豊かで探求心がある
・情報収集が得意
・流行に敏感

WEBデザイナー

WEBデザイナーもフリーランスとして働くことのできる仕事の一つです。現在WEB業界は深刻な人材不足に陥っています。
例え未経験でもでも今からしっかりとスキルを身に付ければ貴重な人材となります。
日々進歩している業界なので新しい知識や技術を積極的に吸収し身に付けていくことと
どんどん高額な案件もこなしていくことができるようになります。
現在はSkypeを使ったオンラインのマンツーマンレッスンで仕事終わりの時間を有効に使って自宅でPhotoshopやillustratorなどの
基本操作やバナーの作成方法、WEBデザインの作成方法を勉強できるスクールもあります。
まずはソフトの操作方法をしっかりと学んで、分に何ができるのかアピールするためにも
自分のホームページを作るなど実績を作っていきましょう。

WEBデザイナーに向いてる人
・細かいコツコツとした作業に集中して取り組める
・人とうまくコミュニケーションが取れる
・新しいものが好き
・人の役に立ちたい、貢献したい気持ちが強い
・センスのいいデザインに魅かれる

エンジニア・プログラマー

WEBデザイナー同様、人材不足で今後ITの進歩によりますます人材が不足するエンジニア・プログラマー職。
運営会社や提携の人材会社に就職することが主な条件になりますが無料のスクールで学ぶことも可能です。
現在では3分動画でマスターできる初心者向けプログラミング学習サイト、「ドットインストール」
という便利なWebサービスも登場し、高額な授業料を払うことなく手軽にプログラミングを学べる時代になっています。
自分に合った勉強法でプログラミングを学び続け、実績としてWebアプリを製作してみましょう。

ドットインストール

エンジニア、プログラマーに向いてる人
・集中してコツコツ作業できる
・日々の業務を効率化するための向上心がある
・自分から考えたり調べたりして実行する行動力がある
・発想力が豊か
・クライアントの要望に応えるコミュニケーション力

他にもカメラマン、美容師、ファイナンシャルプランナー、コンサルタントなど
どの職業でもフリーとして働くことができますが未経験の方でも比較的始めやすい職業を選びました。
ご自身の興味や適正を見てどんな仕事があっているか考えてみましょう。

フリーランスになるために今から行動しよう!

「いつかはフリーランスになりたい」ではいつまでたってもなることはできません。
今の自分にもできる簡単なことからでも始めてこの瞬間からフリーランスを目指しましょう!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集者/24時間アニメ観て本を読んでお菓子を食べていたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする