集客に困っているフリーランスが知っておきたいマーケティング手法


あなたがフリーランスならどんな方法で集客していますか?

営業をしたり、知人から紹介をしてもらったり、最近はホームページやブログを開設しているフリーランスも沢山居ます。

もちろん、やっている事業内容によって集客方法は異なりますが、共通して行えるマーケティング手法もありますので参考にしてみましょう。

フリーランスのマーケティング手法

①知人からの紹介

フリーランスが仕事を受注する場合、もっとも最初に思いつく方法は知人や、前職の繋がりから仕事を紹介してもらうことです。

知人が多ければこの方法で十分に生活できるだけの仕事を得られます。

しかし、仕事を紹介してくれる知人が少ない場合や、人と話すのが苦手な人はこの方法で仕事を受注するのは苦労するでしょう。

そんな時は、次に紹介するクラウドソーシングサイトの利用を検討してみると良いでしょう。

②クラウドソーシングサイトを使う

lancers-1

クラウドソーシングとはネット上で仕事をお願いしたい依頼主と、仕事を受けたいフリーランスをマッチングするサービスです。

ランサーズ、クラウドワークスなどが有名で、クリエイター向けの業務内容がほとんどです。特にエンジニア、デザイナー、ライターなどの仕事が沢山あります。

クラウドソーシングサイトを使えば誰でも手軽に仕事を受注する事が可能です。

沢山の案件の中から自分のやりたい仕事を受注出来るため、開業したばかりのフリーランスにとってはとても助かるサービスです。

しかし、中には単価が安く、クラウドソーシングサイトへ支払う手数料を考えると受け取る報酬額に不満が残る案件もありますので良く調べてから受注すると良いでしょう。

また、良いサービスではあるのですが、フリーランスとして安定した生活をする為には出来るだけ多くのキャッシュポイントを持って起きたい所です。

その為、クラウドソーシングに依存してしまうのではなく長中期的には別の受注方法を準備しておきましょう。

③Facebook、TwitterなどのSNSを使う

s_facebook

今はSNSを使って情報を発信するフリーランスが増えています。

SNSでの情報発信は炎上リスクありますが、それ以上にフリーランスにとってメリットが多いため、SNSの活用が得意であれば是非やっておきたいマーケティング手法と言えるでしょう。

SNSでの発言はその人の「ひととなり」が表れます。

「この人と一緒に仕事をしたい。」と思ってもらえるように心がけて投稿しましょう。

上手く活用する事ができれば知名度や、信頼を得られる事でしょう。

④イベント・勉強会への参加

イベントや勉強会へ参加する事で仕事を貰える事があります。

懇親会などで名刺交換する機会があればだ積極的に話しかけましょう。
コミュニケーション能力が高ければトーク力だけで十分に仕事を受注する事も可能です。

また、トーク力に自信がない人でも、名刺にホームページのアドレスを掲載しておけば、後から名刺を見返した際に仕事をもらうチャンスが得られます。

どうせ配るならホームページやブログのアドレスを掲載してある、より効果の高い名刺を配りたいものです。

⑤ホームページ・ブログを運営する

続いてホームページ・ブログの運営について説明してきます。

これらの運営はすぐには収益を結びつきませんが、先ほど紹介したメリット「名刺にホームページのアドレスを記載出来る」事を始め多くのメリットがあります。

もし、まだホームページやブログを開設していないのであれば自分のホームページを持つことをおすすめします。

フリーランスがホームページやブログを運営するメリットについてもう少し掘り下げてみていきましょう。

ホームページやブログの運営をおすすめする理由

homepage-1

それではなぜホームページやブログの運営をフリーランスにすすめするのでしょうか?
いくつか理由がありますので紹介していきます。

新規顧客を獲得しやすい

最初に紹介した「知人の紹介」や「クラウドソーシングサイト」は、開業したばかりのフリーランスにとってすぐに仕事を受注出来るというメリットがあります。

しかし、新規顧客を得るためにの手段としてはあまり有効ではないと言うデメリットもあります。

知人の紹介やクラウドソーシングの案件には限界がありますので、さらなる売上増加には新規顧客を獲得できる方法で集客する必要があります。

その点、ブログやホームページであれば場所や時間を問わず顧客を集めてくれますので、新規顧客の開拓には最適です。

自分のスキル・実績がアピールができる

日本には沢山のフリーランスが居ますが、多くの場合あまり知名度がなく実績もよくわかりません。

仕事を依頼する企業としては、知名度や実績のないフリーランスに仕事を依頼するのはとても不安が残ります。

その為、ブログやホームページを運営しスキルや実績を公表しているフリーランスの方が仕事を依頼しやすいという状況にあります。

優良顧客と出会える機会が増える

ブログやホームページは単純に顧客を集めるだけではありません。
優良顧客を開拓するのにも役立ちます。

ブログやホームページはあなたのスキルや・こだわりなどを伝えるスペースでもあります。

あなたの、こだわりをコンテンツとして配信することで、それに共感した顧客が仕事を依頼してくるという事も珍しくありません。

共感を得られた顧客は普通の顧客ではなく、あなたのファンに近い存在です。
あなたを応援し今後も仕事をくれる可能性の高い優良顧客と言えるでしょう。

手軽にホームページを作るならペライチがおすすめ

s_スクリーンショット 2016-09-29 16.21.55

ここからは自社サービスの宣伝になってしまいますが、ホームページの運営を考えているならペライチがおすすめです。

それではどのような点でペライチがおすすめ出来るのか解説してきます。

知識がなくても大丈夫

ホームページを開設するためにはhtmlやcssなど様々な知識が必要です。

しかし、ペライチにはhtmlやcssなどの知識は一切必要ありません。

パソコンを使ってタイピングさえできれば誰でも簡単にホームページが作れてしまいます。

製作コストがかからない

普通ホームページの制作にはウェブデザイナー、フロントエンジニアといった専門知識をもったプロフェッショナルが携わる事になります。

どれだけ制作コストを押さえても20万〜30万程かかるでしょう。

ペライチであれば、沢山あるテンプレートの中から自分のイメージ合ったデザインを選だけで簡単にきれいなホームページが作れてしまいます。

もちろん、プログラミングも必要もありませんので、専門知識を持っているプロフェッショナルを雇う必要がありません。

集客効果が高い

ペライチは簡単にホームページが作れるだけのサービスだと思っていませんか?
実はペライチは集客効果が非常に高いサービスなのです。

ウェブマーケティングの重要な要素の1つにSEOという概念があります。

このSEOは検索結果の上位にあなたのホームページを表示させるテクニックなのですが、ペライチはこのSEO効果が非常に強く、ユーザー側で特に意識することなく上位に表示されるようになっています。

まとめ

今回はフリーランスのマーケティング手法について紹介してきました。

最近だと企業に対する不信感から会社員を辞めてフリーランスの道を選ぶ人も増えてきました。

今まで会社員だった人が、フリーランスになる事で戸惑う事も多いでしょう。

特に営業経験のない人がフリーランスなった場合は、仕事を取ってくるのに苦労するかもしれません。

そんな時でもペライチならコストを掛けず簡単にホームページを準備し、集客まで行える便利なサービスです。

ペライチを使って簡単にホームページを作って集客をしてみませんか?

もし、ペライチについて興味がある場合は下記URLに詳細な情報が記載して有りますので一度確認してみてください。

ペライチ
https://peraichi.com/

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする