今注目のSNSマーケティング!3つのSNSを無料でビジネス活用する際のポイント!


FacebookやTwitter、Instagramなど様々なSNSが普及している現在、それらをビジネスに取り入れない手はない!といえるほどSNSを利用したマーケティングに注目が集まっています。しかし、広告費がかかるから手が出しにくい…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、無料で実践できる!SNSをビジネス活用する際のポイントをご紹介していきます。ポイントを掴んで、サイトへの流入を増やしましょう!

主要SNSの特徴を理解しよう!

SNSで情報を拡散するためには、まず第一に各SNSの特徴を理解することが重要です。
特徴をしっかりと理解し、SNSをうまく活用しましょう!

Facebook (フェイスブック)

Facebook
【URL】 Facebookのサイトはこちら

Facebookの特徴

フェイスブックは、世界最大のユーザー数を誇る実名登録制のSNSです。エッジランクという仕組みにより、個々のユーザーに合った投稿が表示されます。また、いいね機能とシェア機能がついているため、友達以外の人にも情報を拡散することが可能です。
比較的に中高年層のユーザーが多く、近年では、個人での利用だけでなくビジネス利用のニーズも高まっています。フェイスブックの個人アカウントを持っていれば、誰でもビジネスアカウントを作成できます。

Facebookページを作成される方はこちら

月間アクティブユーザー数:18.6億人(2017年2月時点)
国内ユーザー数:2600万人(2016年9月時点)
主なユーザー層:20代~30代の男女

Twitter (ツイッター)

Twitter
【URL】 Twitterのサイトはこちら

Twitterの特徴

ツイッターの最もな特徴として挙げられるのが、拡散性です。ツイッターには、いいね(❤マーク)とリツイート機能があり、いいねやリツイートをすることでフォロワー以外に情報を共有することができます。また、140文字と文字数の制限があるため、独り言のように気軽につぶやけます。

月間アクティブユーザー数:2億8630万人(2016年7月時点)
国内月間ユーザー数:4000万人(2016年9月時点)
ユーザー層:10代~30代の男女

Instagram (インスタグラム)

Instagram
【URL】 Instagramのサイトはこちら

Instagramの特徴

インスタグラムは画像や動画を投稿するSNSで、近年の流行の発信源といっても過言はないでしょう。インスタグラムには、FacebookやTwitterとは異なり、シェアやリツイート機能がないため、ハッシュタグ(#)という機能で拡散していきます。#のあとに文字などを打つことで検索でヒットされるような仕組みになっています。また、企業アカウントが作成でき、フェイスブックとの連携も可能です。

月間アクティブユーザー数:5億人(2016年9月時点)
国内月間ユーザー数:1200万人(2016年9月時点)
ユーザー層:10代~30代の女性

SNSをビジネス活用する際のポイント!

Facebook

HP大学Facebook

特徴で書いたとおりフェイスブックは、個人のアカウントを持っていれば誰でも無料でビジネスアカウントを作ることができます。ビジネスアカウントでは、ページ情報としてお店や人物、商品などの説明ができ、イベントを開催する際にはその宣伝もできます。また、レビュー機能が追加できるため、サービスの改善等にも役立ちます。

ビジネスアカウント運用のポイントとして、以下の2つが挙げられます

■イベントや新商品の紹介をしよう!
イベント開催や新商品販売など、何か新しいことをする際には必ず宣伝をしましょう。
ユーザーに伝わりやすいように、イベントの内容や商品の詳細などを載せ、興味を持ってもらおう!

■投稿の頻度とタイミングを気を付けよう!
投稿の頻度が少ないと、このページは活発ではないとみなされてしまう可能性もあります。そのため、投稿はこまめに行い、常に新しい情報を発信しましょう。
また、フェイスブックはエッジランクにより投稿の表示が決まりますが、エッジランクを決める要素として時間も含まれます。日付や曜日、時間など投稿タイミングを見計らって、より多くのユーザーにページを見てもらいましょう。

Twitter


ツイッターは、リツイート機能を使って情報が拡散されていきます。情報を拡散させるためには、このつぶやきを拡散したい!と思わせるような投稿をしなければなりません。
(アカウント非公開の場合はリツイートされないので要注意!)

リツイートされるツイートのポイントは、以下の3つです。

■インパクトのあるツイートをしよう!
ツイッターはフェイスブックと違い、140文字という文字数制限があります。そのため、その限られた文字数の中でいかにインパクトを残せるかがカギとなります。また、文字だけではなく画像や動画を付け加えると目に留まりやすいため、拡散される確率が上がるかもしれませんね!

■トレンドを取り入れよう!
リアルタイム性のあるツイッターでは、様々なトレンドを知ることができます。最近では、企業のアカウントも話題のドラマやネタなどを取り入れたツイートをしています。
いろんなアカウントのツイートを研究して、トレンドを取り入れてみましょう!

■ツイートの頻度とタイミングに気を付けよう!
フェイスブック同様、こまめにツイートしましょう!ツイッターは基本的には時系列で表示されるため、アクティブユーザーが多い時間帯にツイートすることを心掛けましょう。平日はランチ休憩の11時~13時と帰宅後の19時~22時が多いと予想されます。休日は、早朝・深夜を除けばどの時間でも平均的にどの時間帯も変わりません。

Instagram

余ったアイシャドウを有効活用!スティックシェーディングのつくり方✳️ . メイクやネイルなど美容の情報は @cchannel_beauty にお引越ししました! こちらもどうぞよろしくお願いいたします🙇 . 余ったアイシャドウって使わないけど捨てるのはもったいない。。。そんなお悩みもこれで解決ッ!! リップスティックと合わせるだけでスティックシェーディングが作れちゃいます💖簡単コスメDIYを楽しんでみては!? . 1.リップスティックの中身を全部取り出し溶かす 2.余った濃い色のアイシャドウを入れる 3.熱で溶かしながら混ぜる 4.元のケースに戻し冷蔵庫で1時間冷やし完成! . モデル:ひよん(@cchan_fee4) . 👏美容のTipsを集めた @cchannel_beauty も♡ 😊素敵な動画は #cchannel で教えてください♪ ⛄️アプリC CHANNELもよろしくお願いします 全動画がサクサク見られて、自分のマイリストが作れます♪「シーチャンネル」で検索してみてください . #リップ#アイシャドウ#メンソレータム#シェーディング#スティック#小顔#アイメイク#DIY#DIY女子#化粧#化粧品#コスメ#メイクアップ#メイク動画#リメイク#オリジナル#スティックシェード#リップスティック#冷蔵庫#簡単#可愛い#ベースメイク#コントアーメイク#メイク好き#可愛くなりたい#女子力#女の子#美容#美活

C CHANNELさん(@cchannel_girls)が投稿した動画 –

インスタグラムは次々と新しい機能を追加しています。2016年8月に追加された「Instagram stories」は、画像や動画が投稿でき、しかも24時間で消える点で人気を集め、様々な企業アカウントにも利用されています。
また、インスタグラムのユーザーは特に10代~30代の女性が多く、おしゃれで「フォトジェニック」な写真を好みます。そのため、インスタグラムを使う際には以下3つのポイントに気を付けましょう!

■おしゃれでフォトジェニックな写真を投稿しよう!
Instagramは写真がメインのSNSです。しかも、ユーザーの大部分を占めているのは若い女性!そのため、おしゃれで写真映えする「フォトジェニック」な写真が人気を集めます。人気アカウントの投稿を参考にしてみるといいですね。

■ハッシュタグを使いこなそう!
おしゃれな写真を投稿したとしても、フォロワーだけしか見てもらえないのはもったいない!そこで、フォロワー以外の人にも見てもらうためにハッシュタグを活用しましょう!
以前投稿で人気のハッシュタグをいくつか紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。
インスタグラムのハッシュタグって?付け方・日本や海外で人気のハッシュタグ

■トレンドを取り入れよう!
最近では、いろんなテレビ番組で「Instagramで人気の○○」といった特集が組まれるほど、インスタグラムから流行が生まれているとも言えるんではないでしょうか。
ハッシュタグとトレンドを駆使して、たくさんのいいね!をもらいましょう!

積極的にSNSをビジネスに活かそう!

いかがでしたか?3つのSNSに共通して重要なポイントは、ユーザーとコミュニケーションをとることです。コメントが来た場合には、丁寧に対応し、すぐにレスポンスするように心がけましょう。

お金がかかるからと言って、SNSでのマーケティングを諦めるにはまだ早いです!今回取り上げたように、各SNSの特徴を理解し、ポイントを掴むことによって、お金をかけずともマーケティングとして使えるのです。みなさんも、SNSをマスターしてビジネスに活用してみましょう!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集者/ 趣味はお散歩です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする