レンタルサーバーとは?選び方やおすすめレンタルサーバー比較など


レンタルサーバーとは、借りることができるサーバー(ホームページを表示させるのに必要な情報を保管する場所)です。今回は、レンタルサーバーの選び方のご紹介、おすすめのレンタルサーバーの比較などをしていきます。ホームページを作りたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

レンタルサーバーとは

サーバーのイラスト

レンタルサーバーとは、文字通り「レンタルするサーバー」のことです。ホスティングサーバーや、ホスティングサービスなどとも言います。レンタルではなく、自分でサーバーを保有することもできるのですが、手間やコストがかかるため、サーバーはレンタルする人が多いのが現状です。

サーバーとは何かについては、以下の記事を参考にしてみてください。
サーバーとは?初心者でもわかりやすいサーバーの概要・種類など

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーは、サイトの規模や求める性能などによって選びます。ここでは、選び方のポイントや比較したい要素をご紹介します。

ポイント

ホームページの規模に合わせてサーバーの種類を決める

サーバーには4つの種類があり、ホームページの規模によってどれを選ぶべきかは違います。まずは、自分が作るホームページの規模を確認し、以下の目安を参考にサーバーの種類を検討しましょう。

種類 概要 適したサイト規模
共用サーバー 複数人で1台を共有するサーバー 小〜中規模の個人・法人サイト
専用サーバー 1人で1台を専有するサーバー 小~大規模の法人サイト
VPS 専有して使う仮想サーバー 小〜中規模の法人サイト
クラウドサーバー 専有して使うサーバーで、機能を拡張できる 小〜中規模の法人サイト

サーバーの種類については、以下の記事も参考にしてみてください。
サーバーとは?初心者でもわかりやすいサーバーの概要・種類など

安さだけを強みにしている共用サーバーはNG!

サーバーは、借りようと思えば安く借りることもできますが、安さを売りにしている共用サーバーを借りるのにはリスクがあります。

「サーバーが落ちる」「サーバーがダウンする」などといったことを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、サーバーに急激にアクセスが集中すると、一時的にホームページが見れられない状態になってしまいます。

これを防ぐため、サーバー会社はサーバーへの同時アクセス数に制限を設けていて、この制限を超えてしまうとページが表示されなくなります(503エラー)。

安いサーバーは、1台のサーバーにたくさんのユーザーを格納している可能性があるので、この503エラーが出やすい傾向にあります。

自動バックアップ機能が付いたサーバーが安心

サイトを更新する際、誤操作でデータを消してしまったり、上書きしてしまったりすることもありますよね。そんな時に、サーバーが自動バックアップしてくれていれば、そのバックアップからデータを復旧することができます。

バックアップ機能は、付いているものがほとんどですが、標準機能なのかオプション機能なのか、またオプションである場合、月額いくらでバックアップ機能を追加できるかなどがサーバー会社によって異なるので、ぜひチェックしてみてください。

サーバーの監視・サポート体制が整っていて、稼働率が高い会社

サーバーにも、不具合が生じることがあります。サーバーの不具合が起こると、せっかく自分のページを訪問してくれたユーザーを失ってしまいます。そんな損失を最小限にとどめるために、どれだけ早くサーバーを復旧できるかがとても大切です。

ですから、サーバーの監視、サポート体制が整っていて、サーバー稼働率の高いサーバー会社を選ぶようにしましょう。

比較したい要素

ディスク容量

ディスク容量とは、サーバーにデータを保存できるHDD(ハードディスク)の容量です。これはサーバー会社から割り当てられ、多ければ多いほど、多くのファイルを設置することができます。

レンタルサーバーのディスク容量は増えてきており、使いきれないこともあるほどですし、後からプランの変更も可能なので、最初は少ない容量から始めることをおすすめします。

ちなみに、1文字が1~2B(バイト)と言われており、個人のサイトであれば、5~10GB(ギガバイト)ほどあれば足りるでしょう。

※容量の単位は以下の通りです。

  • B(バイト)<KB(キロバイト)<MB(メガバイト)<GB(ギガバイト)
  • 1000B=1KB
  • 1000KB=1MB
  • 1000MB=1GB

転送量制限

転送量とは、ホームページを表示させる時に、サーバーが送受信するデータの総量のことです。メールの送受信やレンタルサーバーに設置したHTMLなどの閲覧のデータ量を含む場合もあります。

転送量は、データサイズが大きいほど増えます。転送量が過度に多いと、ネットワークやサーバーに負荷がかかるため、転送量に制限が設けられているのです。

また、「無制限」と表記されている場合もありますが、実際にはある一定の転送量を超えると制限がかかる場合もあります。

メールアドレス作成件数

メールアドレスを作成できる数に上限がある場合があります。無制限であることも多いですが、サーバー会社やプランによって違うので、メールアドレスを作成したいと考えている場合はチェックすると良いでしょう。

マルチドメインの対応可否

ドメインを複数設定し、複数のホームページを作成する場合は、マルチドメインの対応可否をチェックしましょう。ドメインは1つだけしか設定できない場合もあり、その場合はサブドメイン(ドメインの先頭に「.(ドット)」で区切って別の文字列を追加したドメイン)にするしかなくなってしまいます。

サブドメインやドメインに関する詳細は、こちらの記事を参照してみてください。
ドメインとは?種類や取得の方法・ドメイン取得サービスまとめ

レンタルサーバーおすすめ6選

ロリポップ!

ロリポップ!のトップページ

【種類】共用サーバー
【特徴】格安/初心者向け/バックアップ機能◯(月額300円/無料)/24時間365日の有人監視/稼働率99.9%/マルチドメイン20〜
【価格】月額100円〜(10GB〜)
【URL】ロリポップ!のサイトはこちら

ロリポップ!は、GMOペパボのレンタルサーバーです。求める性能に応じて、4つのプランから選ぶことができます。

さくらインターネット

さくらインターネットのトップページ

【種類】共用/VPS/専用/クラウド
【特徴】格安/バックアップ機能◯/24時間365日有人監視
【価格】月額換算※129円〜(10GB〜) ※最安値のプランは年間契約のみ(年間1,543円)
【URL】さくらインターネットのサイトはこちら

さくらインターネットのレンタルサーバーは、共用だけでなく、専用やVPS、クラウドもあります。

X SERVER(エックスサーバー)

X SERVER(エックスサーバー)のトップページ

【種類】共用/専用
【特徴】やや高い/バックアップ機能◯/稼働率99.9%/24時間365日メールサポート/マルチドメイン◯/メールアドレス無制限
【URL】X SERVER(エックスサーバー)のサイトはこちら
【価格】月額900円〜(200GB〜)

heteml(ヘテムル)

ヘテムルのトップページ

【種類】共用
【特徴】比較的安い/バックアップ機能◯(月額700円)/マルチドメイン◯/メールアドレス無制限
【価格】月額1,000円〜(256GB)
【URL】ヘテムルのサイトはこちら

ヘテムルはロリポップ!同様、GMOペパボが運営するレンタルサーバーで、ロリポップ!よりも価格がやや高く設定されています。

X2(エックスツー)

エックスツーのトップページ

【種類】共用
【特徴】やや高い/バックアップ機能◯/マルチドメイン・メールアドレス無制限
【価格】月額1,800円〜(100GB〜)
【URL】X2のサイトはこちら

X2(エックスツー)は、エックスサーバーを運営するエックスサーバー株式会社のレンタルサーバーです。X2は、エックスサーバーと比べると価格がやや高くなっています。

hustle(ハッスル)

hustle(ハッスル)のトップページ

【種類】共用
【特徴】格安/24時間365日監視プログラムによる監視
【URL】hustle(ハッスル)のサイトはこちら
【価格】月額208円〜

hustle(ハッスル)は、有限会社ネットエイドが運営する格安サーバーです。価格は安いですが、他の格安サーバー比べてディスク容量が少なめです。

おすすめレンタルサーバー(共用)比較表

サーバー名 プラン 月額料金 初期費用 ディスク容量 転送量 マルチドメイン メールアドレス バックアップ
ロリポップ! エコノミー 100円 1,500円 10GB 40GB/日 20 20 300円
ライト 250円〜 1,500円 50GB 40GB/日 50 無制限 300円
スタンダード 500円〜 1,500円 120GB 100GB/日 100 無制限 300円
エンタープライズ 2,000円〜 3,000円 400GB 無制限 無制限 無制限 無料
さくらインターネット ライト 129円 1,029円 10GB 40GB/日 20 無制限
スタンダード 515円 1,029円 100GB 80GB/日 20 無制限
プレミアム 1,543円 1,029円 200GB 120GB/日 30 無制限
ビジネス 2,571円 5,142円 300GB 160GB/日 40 無制限
ビジネスプロ 4,628円 5,142円 500GB 200GB/日 40 無制限
X SERVER X10プラン 972円〜 3,240円 200GB 無制限 無制限 無料
X20プラン 1,944円〜 3,240円 300GB 無制限 無制限 無料
X30プラン 3,888円〜 3,240円 400GB 無制限 無制限 無料
ヘテムル 1,000円〜 3,950円〜 256GB 120GB/日 無制限 無制限 700円
X2 スタンダード 1,944円〜 6,480円 100GB 無制限 無制限 無料
アドバンスド 4,001円〜 6,480円 200GB 無制限 無制限 無料
ハッスル 208円〜 1,000円 3GB 32 無制限 ×

レンタルサーバーとは?まとめ

いかがでしたか?自分で作るホームページの規模や内容に合わせて、適切なレンタルサーバーを選んでみてくださいね。

【あわせて読みたい!】
サーバーとは?初心者でもわかりやすいサーバーの概要・種類など
ドメインとは?種類や取得の方法・ドメイン取得サービスまとめ
ホームページ作成サービス18選!初心者も簡単・無料で更新もできる
CMSとは?誰でも簡単にホームページが作れるCMSサイト16選を比較!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集長/フリーライター ウェブデザインや動物、美容、ダイエット等幅広いジャンルの記事を手掛ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする