CMSとは?誰でも簡単にホームページが作れるCMS16選を比較


CMS (Contents Management System :コンテンツマネジメントシステム/コンテンツ管理システム)とは、HTMLやCSSなどの専門的知識がなくても、誰でも簡単にホームページを管理・更新できる管理システムです。今回は、そんな便利なCMSサイトを無料版から有料版まで厳選して紹介かつ比較していきます。

CMSとは

トップページ
CMS とは、テキストデータやデジタルコンテンツを管理・更新するシステムです。HTMLやCSSなど専門的な知識がなくても、テキストの入力や画像の挿入をするだけで、簡単にWebサイトを管理・更新することができます。

CMSの種類

CMSには大きく分けてオープンソース商用CMSの2種類があります。

オープンソースとは、誰もが自由に、無料で利用できるもののことをいいます。オープンソースのメリットは、ライセンス費用が掛からないために安価な制作が可能です。

また、カスタマイズの自由度が高いのも特徴です。しかし、更新や管理などは自己責任なので、多少専門知識が必要になる場合もあります。

一方、商用CMSは名前の通りビジネスでCMSを利用される人向けのもので、メーカーのサポートも充実しているため、オープンソースに比べて管理・更新が格段に簡単です。しかし、規模に応じてライセンス費用が大きくなるため数百万~数千万円かかってしまうことも少なくありません。

費用を抑えて作成したい方はオープンソースを、メーカーのサポートを受けつつより良いホームページを作成したい方は商用CMSを利用することをお勧めします。

CMSサイト厳選16選

早速、CMSサイトをご紹介していきます。

WordPress

WordPressのトップページ
【特徴】 無料/有料プランあり/商用利用可/独自ドメイン△/広告表示△/初期費用無料/オープンソース
【URL】 WordPressのサイトはこちら
WordPressは、今すぐサイトが作れるWordPress.comとソフトウエアをダウンロードして自由にカスタマイズできるWordPress.orgの2種類が提供されています。プラグインが豊富にあり、タグやカテゴリ設定が可能です。
WordPressは、世界で最もシェアされているCMSサイトです。WordPressはウェブサイト上で定などを行うことによってSEO対策ができます。

また、デザインの専門的知識がなくとも、優れたテーマが何百種類とあるので目的に応じてお好みのデザインを探すことができます。

EC-cube

EC-cubeのトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料/オープンソース
【URL】 EC-cubeのサイトはこちら

EC-cubeは、日本発のECサイトを構築できるCMSです。
ブロックごとにレイアウトやデザインを変更できるので簡単に自由自在に独自性を表現できます。
また、350種類以上のプラグインがそろっています。有料のプラグインもありますが、無料で売上集計やメルマガ配信の設定などの充実した機能を使えるのは嬉しいですよね!

はてなブログMedia

はてなブログMediaのトップページ
【特徴】 無料/有料プランあり/商用利用可/独自ドメイン△/広告表示△
【URL】 はてなブログMediaのサイトはこちら

はてなブログは、ブログを書きたい人におすすめのサイトです。
書きやすさを重視して工夫された機能が豊富にあり、操作も簡単です。
無料版のはてなブログにも様々な機能がそろっていますが、さらに本格的に利用したい人には、独自ドメインや広告費表示などの機能が充実しているはてなブログ Proをおすすめします。

baserCMS

のトップページ
【特徴】 無料/有料プランあり/商用利用可/広告表示なし/独自ドメイン△/オープンソース
【URL】 baserCMSのサイトはこちら

baserCMSは、日本人が日本人のために開発している国産CMSで、カスタマイズ性、メンテナンス性が高いのが特徴です。
カテゴリ別の記事管理やお問い合わせフォームなど便利な機能が充実しています。
また、レンタルサーバーを利用すれば、baserCMSを自身でアップロードすることなく、簡単にbaserCMSを利用できます。

Movable Type


【特徴】 無料/有料プランあり/商用利用△/独自ドメイン〇/商用CMS・オープンソース
【URL】 Movable Typeのサイトはこちら

Movable Typeは、セキュリティーが安全で効率的なウェブサイト運用を可能にするCMSです。ラインナップが豊富で、オープンソース版からエンタープライズまで幅広く扱っています。
ただし、ビジネス等で利用する場合には有料ライセンスを購入する必要があるためコストがかかります。
製品によってはお試しできるものもあるので、ビジネスでの利用を検討している方は、Movable Typeトライアルでお試ししてから、製品を購入するといいですね。

CS-cart

CS-cartのトップページ
【特徴】 無料/有料プランあり/商用利用可/独自ドメイン△/商用CMS・オープンソース
【URL】 CS-cartのサイトはこちら

CS-cartは、多言語・他通貨・レスポンシブに対応しているため、海外への販売を検討されている方におすすめのサイトです。
決済サービスやSEO対策機能も充実していて、且つ見やすい管理画面なのが優れていますね。

Drupal

Drupalのトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料/サイト規模 501~1000Pオープンソース
【URL】 Drupalのサイトはこちら

Drupalは、個人向けのホームページからECサイトまで幅広く利用できる無料のテーマがそろっています。
このサイトは英語で書かれたページが多く読みづらいですが、現在日本語での対応も進んでおり、日本語翻訳ファイルも提供されています。

OpenPNE

のトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料/オープンソース
【URL】 OpenPNEのサイトはこちら

OpenPNEは、大学や企業、ファンクラブなど様々な組織に合わせたサイトを作ることが可能なCMSです。無料で提供されていながら豊富な機能と自由度にカスタマイズできるところが特徴です。

XOOPS

XOOPSのトップページ
【特徴】 無料/有料プランあり/商用利用可/独自ドメイン△/サイト規模 1~500P/オープンソース
【URL】 XOOPSのサイトはこちら

XOOPSは、会員制ポータルサイトが手軽に作ることができるサイトです。ブラウザ一つで簡単にホームページが作成できるのでとても便利です。
また、拡張機能も豊富にそろっているので自分好みにカスタマイズしてみてください。

Baked

Bakedのトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料/オープンソース
【URL】 Bakedのサイトはこちら

Bakedは、実際のWebサイトを見ながら編集できるという編集しやすさが特徴です。
メールフォームやフォトギャラリーなど一見難しそうなコンテンツも無料で簡単に作れます。
また、デモ体験もできるので、ダウンロードする前に試しに操作してみてはいかがですか?

MODX

MODのトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料/オープンソース
【URL】 MODXのサイトはこちら

MODXは、コンテンツとページが対になっているためシンプルで見やすいところが特徴です。管理画面がリソースツリーになっており、編集したい項目が見つけやすいためとても便利です。
また、こちらもデモサイトが用意されているので、実際の編集画面をいじって体験してみてはいかがですか?

Concrete5

Concrete5のトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料/オープンソース
【URL】 Concrete5のサイトはこちら

Concrete5は、Webサイト上でホームページが作れるため、手軽に且つ直感的に操作できるところが特徴です。
使い方についても詳しく説明されているため、それを参考にしながらホームページ作成に挑戦してみてください。

a-blog

a-blogのトップページ
【特徴】 有料プラン/商用利用可/独自ドメイン△/サイト規模 1~3000P/商用CMS
【URL】 a-blogのサイトはこちら

a-blogは、ブログを書くようにいつでも簡単に更新できるCMSサイトです。
TwitterやFacebookなどSNSとの連携もサポートしてくれるのでとても便利です。
また、iOS用アプリをダウンロードすればPCがない環境でもいつでもサイトを更新できます。

RCMS

RCMSのトップページ
【特徴】 有料プラン/商用利用可/独自ドメイン△/サイト規模 3001P~商用CMS
【URL】 RCMSのサイトはこちら

RCMSは、お問合せ機能やメルマガ機能などを含む250を超える標準機能が搭載されています。
セキュリティ対応やサポートが充実しており、大手クライアントへの対応実績も豊富なサイトなため安心して利用できます。

Live Commerce

Live Commerceのトップページ
【特徴】 有料プラン/商用利用可/独自ドメイン△
【URL】 Live Commerceのサイトはこちら

Live Commerceは、海外・国内在住の外国人向けのネットビジネスを検討されている方におすすめのECサイト構築CMSです。
多言語サイト特有の検索エンジン最適化も実装されています。

Soy CMS

Soy CMSのトップページ
【特徴】 無料/商用利用可/独自ドメイン〇/初期費用無料
【URL】 Soy CMSのサイトはこちら

Soy CMSは、無料でありながらどんな用途にでも使える柔軟性・拡張性を特徴としたCMSです。
Soy Appを追加インストールすることで、お問合せ管理やメールマガジン配信、ネットショップ/ECサイト構築など様々な機能を利用することができます。

CMSサイトの比較表

上記でご紹介したCMSサイトを比較していきます!

サイト名 プラン 料金 データ容量 商用利用 独自ドメイン
WordPress 無料 無料 3GB ×
パーソナル 360円/月 3GB
プレミアム 983円/月 13GB
ビジネス 2,983円/月 無制限
EC-cube オープンソース 無料/月
はてなブログMedia はてなブログ 無料 300MB/月 ×
はてなブログPro 600円~ 3GB/月
baserCMS オープンソース 無料 無制限
Movable Type 個人無償ライセンス 無料 ×
cloud 5,000~
85,0000円/月
1~4GB
software 90,000円
mobile pack 150,000円
workflow pack 130,000円
commerce pack 200,000円
CS-cart スタンダード版
(フリーモード)
無料
スタンダード版
(フルモード)
99,800円
マーケットプレイス版 498,000円
Drupal オープンソース 無料 無制限
OpenPNE オープンソース 無料 無制限
XOOPS オープンソース 無料 無制限
Baked オープンソース 無料 無制限
MODX オープンソース 無料 無制限
Concrete5 japan オープンソース 無料 無制限
a-blog スタンダード 50,000円 50,000円
プロフェッショナル 500,00円
プロフェッショナル 2,000,000円
RCMS スタンダード 初期費用40,000円
10,000円/月
5GB
仮想専用サーバープラン 初期費用80,000円
50,000円/月
50GB
パッケージ提供プラン 初期費用1,200,000円 無制限
Live Commerce 起業家プラン 6,000円~ 3GB
シルバープラン 62,204円~ 3GB
ゴールドプラン 90,769円~ 10GB
プレミアムプラン 205,056円~ 50GB
Soy CMS オープンソース 無料 無制限

CMSを利用してホームページを簡単に作成・管理しよう!

いかがでしたか?ホームページを作るのは難しいと考える人が多いと思いますが、CMSサイトを利用することで専門的知識がなくてもホームページを作ることができます。無料のものから自由度の高い有料のものまで種類は様々あるので、目的に合うものを選んでオリジナルのホームページを作成してみてはいかがでしょうか!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする