ロイヤリティフリーとは?写真や音楽・動画・イラスト素材サイトまとめ


ロイヤリティフリーという言葉を聞いたことがありますか?ウェブ上で写真やイラスト、動画などの素材を探しているとよく見かける言葉かもしれません。今回は、ロイヤリティフリーとは何か、その言葉の意味と、ロイヤリティフリーの写真や音楽、動画、イラスト素材をダウンロードできるサイトをご紹介します。

ロイヤリティフリーとは

カメラを持つ女性
ロイヤリティフリー(RF:Royalty-free)とは、使用許諾の範囲内であれば、素材(写真・イラスト・動画・文章など)を一度購入したら何度でも自由に使用できるライセンスです。つまり、本来は使用する度に発生するライセンス料(使用料)がフリー(無料)になるということです。

ただし、これが該当するのは購入した人や組織のみで、第三者に素材を売ったり譲渡したりすることはできません。ちなみにロイヤリティとは、使用料・特許権・著作権・印税などといった意味で、それがフリーで利用できることをロイヤリティフリーと言います。

混同されがちな著作権フリーとは

古びた写真
著作権フリーとは、著作権が放棄されている、あるいは消滅している状態のことです。そもそも著作権(Copyright)とは、著作者が制作した物(著作物)による利益を得る機会を第三者から守るための権利です。

つまり、著作者以外の他者が無断で著作物を利用できないように保護することで、著作者だけが利益を得られるようにするということです。著作権は、人が制作した物に対して本人の意志を問わず自然に発生し、著作者が亡くなって50年(※映画だけは70年)経つと消滅します。

著作権が消滅した著作物は、パブリックドメインとなり、誰でも自由に利用できるようになります。ちなみに、TPPに大筋合意したことで、この50年という期間は70年に引き延ばされることになりそうです。

【参考】 「著作権70年」に延長。TPPがカルチャーシーンに与える影響とは

ロイヤリティフリーと著作権フリーの違い

混同されやすい両者ですが、ロイヤリティフリーと著作権フリーでは、著作権の状態が異なります。ロイヤリティフリーでは、著作権は著作者やその代理人に残したまま素材の使用を許諾します。一方、著作権フリーでは、著作権は放棄または消滅しているので、存在しません。

ただし、ここで注意しなければならないのは、実態はロイヤリティフリーであっても、「著作権フリー」と表記されている場合があるという点です。そのため、素材サイトごとの使用許諾や利用規約は必ず確認するようにしましょう。

ロイヤリティフリーとは真逆?ライツマネージドとは

ロイヤリティフリーとよく比較されるライセンスに、ライツマネージド(RM:Rights Managed)というものがあります。ライツマネージドとは、素材を使用する度に用途の申請と使用料の支払いが必要なライセンスです。

一度使用料を支払えば、それ以降の支払いは不要なロイヤリティフリーとは対極にあるライセンスと言えます。使用する媒体や期間、地域などによって価格は変動します。

ロイヤリティフリー素材サイト

ロイヤリティフリー素材(写真・イラスト・動画・音楽など)を購入できるサイトをご紹介していきます。

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)のトップページ
【素材】 写真/イラスト/動画
【素材数】 1,800万点以上
【価格】 1点39円〜(定額制)
【URL】 PIXTA(ピクスタ)のサイトはこちら

shutterstock.com‎

shutterstock.com‎のトップページ
【素材】 写真/イラスト/アイコン/動画/音楽・BGM
【素材数】 8,000万点以上
【価格】 [写真]5点6,000円〜 [動画] 1点2,000円〜 [音楽] 1点5,000円〜
【URL】 shutterstock.com‎のサイトはこちら

123rf.com‎

123rf.com‎のトップページ
【素材】 写真/イラスト/動画/音楽・BGM
【素材数】 6,000万点以上
【価格】 40チケット5,400円〜 ※素材によって必要なチケット数が異なります。(450 x 450 pxのJPG写真でチケット1枚)
【URL】 123rf.com‎のサイトはこちら

Aflo(アフロ)

Aflo(アフロ)のトップページ
【素材】 写真/イラスト/動画
【URL】 Aflo(アフロ)のサイトはこちら

fotolia by Adobe

fotolia by Adobeのトップページ
【素材】 写真/イラスト/動画
【素材数】 6,000万点以上
【価格】 5点3,000円/月〜
【URL】 fotolia by Adobeのサイトはこちら

image navi

image naviのトップページ
【素材】 写真/イラスト/美術・歴史/地図/動画/フォント
【URL】 image naviのサイトはこちら

Adobe Stock

Adobe Stockのトップページ
【素材】 写真
【価格】 [単品]1,180円 [定額プラン]10点3,480円/月〜
【URL】 Adobe Stockのサイトはこちら

getty images

getty imagesのトップページ
【素材】 写真/動画/音楽・音源
【価格】 [単品]6クレジット6,200円〜 [定額プラン]10点4,000円/月〜 ※素材によって必要なクレジット数が異なります。
【URL】 getty imagesのサイトはこちら

ロイヤリティフリー素材サイトを活用しよう!

ロイヤリティフリー素材は、有料のものが多いですが、高品質で、素材数が多いサイトばかりなので、活用してみるのも良いかもしれません。素材を使用する時は、ロイヤリティフリーとは何か、意味を理解した上で、必ず利用規約を確認してから使用するようにしましょう。

【あわせて読みたい!】
フリー写真素材サイト31選!商用可・無料で人物やおしゃれな写真を使える!
フリーイラスト素材サイト25選!無料・商用可で人物や花などのイラスト使い放題!
アイコン・ピクトグラム素材をフリーダウンロードできるサイト33選!商用可!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集長/フリーライター ウェブデザインや動物、美容、ダイエット等幅広いジャンルの記事を手掛ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする