有料だけど使いたい!おしゃれすぎるロゴ自動作成サイト3選


ロゴ作成サイトを使うと、あっという間におしゃれなロゴを作成することができます。ロゴ作成サイトは海外のサービスが多く、かな文字や漢字のロゴを作成できないことが多いです。しかし、有料のロゴ作成サイトを使うと、かな文字や漢字でもロゴを作成できます。また有料のサイトの場合、無料のものよりもロゴやフォントのテンプレートが豊富にあるのも嬉しいですよね。今回は、おしゃれなロゴを作成できる有料のロゴ作成サイトについて、使い方や料金、利用してみた感想などをご紹介していきます。

おしゃれすぎるロゴ作成サイト3選

それでは、おしゃれなロゴを作成できるサイトをご紹介していきます。

Tailor Brands

Tailor Brandsのトップページ

【特徴】 おしゃれ/簡単/会員登録必要/日本語表記なし
【URL】 Tailor Brandsのサイトはこちら

デザインスキルがなくてもロゴを作成できるサービス、Tailor Brandsは、有料ですがクオリティの高いロゴを簡単に作れます。また、名刺などのデザインも自動でしてくれるのは嬉しいところです。ロゴのダウンロードは有料ですが、ロゴの作成は無料で体験できるので、ぜひ一度試してみてください。

使い方

(1)まず、ロゴにしたい文字を入力します。

(2)どんな仕事をしているかを英語で入力します。
Tailor Brandsの仕事内容入力画面

(3)Icon Based(アイコンがメインのロゴ)、Name Based(社名がメインのロゴ)、Initial Based(頭文字がメインのロゴ)の中からロゴのタイプを選びます。
※複数回答可
※アイコンを選択した場合、sphere(球)やanimal(動物)など、好きなアイコンをキーワード検索で探し、選びます。
Tailor Brandsのタイプ選択画面

(4)好みを探るために、好きなデサインを2つの選択肢の中から選ぶ作業を何度か繰り返します。
Tailor Brandsの二択

(5)6つのロゴデザイン候補が出来上がります。
※アカウント登録をすれば完成したロゴを見ることができます。

(6)お好みのロゴを選んだ後、「Edit your Logo(ロゴを編集する)」をクリックすると、ロゴの色やフォント、レイアウトなどを変えることができます。
Tailor Brandsの保存画面

料金

【Tailor Brandsの有料プランを利用する場合】
■Basic 39ドル
-高解像度
-ベクターEPS

■Professional 99ドル
-高解像度
-ベクターEPS
-名刺・レターヘッド
-ブランドブック

■Premium 59ドル
-プレゼン資料
-高解像度
-ベクターEPS
-名刺・レターヘッド
-ブランドブック
-Facebook・Twitterのカバー画像
-メール広告・ニュースレターのバナー
-21種類のロゴサイズ

【ロゴのみ購入する場合】 24ドル

感想

仕事の内容を記入したり、2択の質問を繰り返さなければならないので、ロゴが完成するまでにやや時間がかかります。ですが、感覚的に選べば良いのであまり苦にはならず、質問に回答した分自分の好みに合ったロゴが完成するので面白いです。

また、名刺やTシャツだけでなく、スマホやパソコンの画面、紙袋など、色々な場面でロゴを使用した場合のイメージ画像が表示されるのも嬉しいです。
Tailor Brandsのロゴ使用イメージ画像

無料でロゴを作成したい場合は、squarespaceというサービスを使うと、同じようなシンボルマークを使ってロゴを作ることができます。無料で利用できる分、Tailor Brandsと比較するとシンプルすぎるように感じるかもしれませんが、ぜひ一度チェックしてみてください。

DesignMatic

DesignMaticのトップページ

【特徴】 企業向け/簡単/早い/会員登録必要/かな文字・漢字可/日本語表記なし
【URL】 DesignMaticのサイトはこちら

使い方

(1)会社名を入力し、業種を選びます。

(2)ロゴのデザインの候補がたくさん出てくるので、お好みのものを選んでください。Symbols(シンボル)とAlphabets(アルファベット)を切り替えると、それぞれの候補が出てきます。
DesignMaticのロゴデザイン候補

(3)選んだデザインには、テキストや図を加えたり、図や文字の色、文字のフォントなどを変えたりすることができます。
DesignMaticの編集画面

(4)ダウンロードをクリックすると、自動生成された名刺のデザインが表示されますが、必要ない場合は「No Thanks」をクリックします。会員登録をすると、ロゴをダウンロードできます。
※facebookとGoogle+でも登録できます。

料金

37ドルでPDF、JPEG、PNGファイルのロゴをダウンロードできます。高解像度のデータは、プラス9ドルで購入できます。

感想

会社名と業種の入力をするだけでデザインの候補が出てくるので、早く簡単にロゴを作れます。出てくるデザイン候補の数が多いのも嬉しいです。アルファベットだけでなくかな文字や漢字にも対応していますが、かな文字と漢字のフォントは1種類のみです。

Graphic Springs

Graphic Springsのトップページ

【特徴】 企業向け/やや簡単/おしゃれ/かな文字・漢字可/日本語表記なし
【URL】 Graphic Springsのサイトはこちら

使い方

(1)「CREATE A LOGO IN 1MIN OR LESS(すぐにロゴを作成する)」をクリックします。

(2)文字を入力します。キャッチコピーもあれば入力できます。
Graphic Springsの文字入力画面

(3)シンボルマークを選びます。ALL(全て)、POPULAR(人気)、NEW(新着)、RANDOM(ランダム)の4つのカテゴリーに分かれているので、お好みのフィルターをかけて探してみてください。

(4)シンボルマークや文字の色などを編集できます。ここでシンボルマークや文字を加えることもできます。
Graphic Springsの編集画面

(5)完成したら、ダウンロードをクリックします。

料金

■Basic 19.99ドル
-高解像度のファイル(JPG)

■Standard 39.99ドル
-高解像度のファイル (JPG・PDF・PNG)※背景は透明
-ロゴの編集(いつでも編集できます)
-ロゴのダウンロードサイズをカスタムできる※通常は決まったサイズでのダウンロード

■Pro 99.99ドル
-高解像度のファイル (JPG・PDF・PNG)※背景は透明
-ロゴの編集(いつでも編集できます)
-ロゴのダウンロードサイズをカスタムできる※通常は決まったサイズでのダウンロード
-ベクターファイル (SVG)
-グラフィックの保護 (つくったグラフィックはデータベースから削除されます)
-ステーショナリーのデザイン (名刺や手紙のヘッダー、封筒に合う)
-ソーシャルメディアのカバー画像(Facebook・Twitter)

感想

文字を入力して、シンボルマークを選ぶという簡単な手順でロゴを作成できます。フォントの種類は1種類のみですが、かな文字や漢字でもロゴを作成できるのは嬉しいです。シンボルマークのカテゴリー分けはざっくりとしているので、少し絞り込みづらいかもしれません。

ロゴの自動生成サイトを使っておしゃれなロゴを作成しよう!

いかがでしたか?プロの手を借りるのも良いですが、ロゴの自動生成サイトを使えば、コストを抑えてすぐに自分好みのロゴを作成することができます。楽しておしゃれなロゴを作ることができるので、ぜひ活用してみてくださいね。

【あわせて読みたい!】
ロゴ作成が無料のサイト24選!おしゃれなロゴを自動で作れる!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集長/フリーライター ウェブデザインや動物、美容、ダイエット等幅広いジャンルの記事を手掛ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする