有料だけど使いたいイラストの素材サイト4選!フリー素材もご紹介


イラスト素材を使っていて無料のサイトは便利に使えて良いのですが、やはり「ここぞ!」という時には物足りなさを感じることがあります。そんな時には、やはり有料の素材を使う方がイメージにぴったりのものを選べます。画像のクオリティも満足のいくものが多いです。今回はおすすめの有料イラスト素材サイトをご紹介します。

イラスト素材サイトの有料と無料では何が違うの?

イラスト素材集のサイトは数多くありますが、その中にも有料のサイトと無料のサイトがあります。まずは有料のサイトと無料のサイトの違いから見ていくことにしましょう。大きな違いは利用するのが有料かフリーかの違いですが、他にもさまざまな違いがあるようです。利用する際には無料の素材サイトと有料の素材サイトの違いを理解して最適なサイトを利用しましょう。

有料の特徴

有料サイトは有料でイラストを購入することができるサイトになります。提供されているイラストは登録時に厳しい規約やチェックがありますので、その品質は高いものが多いです。また、イラストを検索する方法も条件を細かく設定できたり使いやすいのも大きな特徴となります。また、用意されているイラストの数も多いので、思い通りのイラストを探すことができます。大事な場面などにおいて画像でドキュメントのイメージを膨らませたい時に使われることが多いです。

無料の特徴

無料サイトは無料でイラストを使うことができるサイトになります。提供されているイラストは多くの方が提供している物ですので、さまざまな作風を選ぶことができます。ただ、アマチュアの方が作成して提供しているものが多くありますので、クオリティや作風に統一感は無く使用する時には使いにくい一面があります。思い通りのイラストを必要とする場合には不向きと言えますが、ちょっとした挿絵として使われる事が多いです。

おしゃれな有料イラスト素材サイト4選!

有料のイラスト素材集サイトの中でもおしゃれで品質も高く、用意されている素材の数も多いサイトを4つご紹介します。イラストの検索もしやすく思い通りのイラストや写真を探すことができます。購入方法も1枚ごとに購入できるサービスから、1枚の写真やイラストを安く購入できる定額プランまで用意されています。フリーの素材を使うのも良いですが、ここぞという時には有料のイラスト素材を利用してみてください。

PIXTA

PIXTA
PIXTAのHPはこちら
【特徴】定額プランあり/会員登録必要/カード決済可能
提供されるファイル形式:JPEG形式、PNG形式、EPS形式

利用できる素材は2,570万点以上、クリエイター数も23万人以上と作品も多数用意されています。また、作品を購入すると、面倒な使用申告や使用期限の更新なども必要ないロイヤリティフリーとなっています。画像の加工も利用規約内であれば自由に加工でき、有料販売物やWEBなど複数のメディアで何度でも使うことができます。

iStock

iStock
iStockのHPはこちら
【特徴】定額プランあり/会員登録必要/カード決済可能
提供されるファイル形式:EPS形式

用意されている素材は4,000万点以上あり、10点4,000円から利用できます。販売されているものもベクター編集が可能なイラストを始め、クリップアートやアイコンなどがあります。購入した素材はプレゼン用、Web用等様々な媒体で利用することが可能です。

アマナイメージズ

アマナイメージズ
アマナイメージズのHPはこちら
【特徴】定額プランあり/会員登録必要/カード決済可能
提供されるファイル形式:JPEG形式

取り扱っている素材はクオリティが非常に高く、特別な場面で使うことが可能な素材と言えます。価格に関しては他の有料サイトと比べても少し高めに感じられます。クオリティが高いのでここぞ!という時に使うとかなりのインパクトを与えることができそうです。240万点以上と数も多くありますので、自分のイメージにあった素材を見つけることができそうです。

満タンWEB

満タンWEB
満タンWEBのHPはこちら
【特徴】定額プランあり/会員登録必要/カード決済
提供されるファイル形式:JPEG形式、GIF形式、PNG形式、EPS形式、WMF形式

満タンWEBの素材はさまざまな用途で使うことができるものが用意されています。例えば、プレゼンテーションでの画像としても使えますし、素材のクオリティからもデザイン業務などでも使うことができます。また、イラストの料金も非常に安価で使いやすいサイトと言えます。利用目的は様々ありますがイラストのダウンロードを数多く使う場合にはお得なサイトです。

【おまけ】おすすめフリー素材サイト3選

素材のクオリティに関しては有料イラストサイトに勝ることはないですが、手軽に使えるのはフリー素材サイトになります。使う場面や用途によっては、有料のイメージ画像を使うよりも無料のフリー素材のものを使う方が良い場合もあります。ここまで有料のイラスト素材サイトをご紹介してきましたが、ここからは手軽に使えるが品質も安定しているフリーサイトをご紹介します。

イラストAC

イラストAC
イラストACのHPはこちら
【特徴】定額プランあり/会員登録必要/カード決済可能
提供されるファイルのタイプ:JPEG形式、AI形式、EPS形式、PNG形式

無料サイトの中でも素材の数も利用者数も多いサイトになります。イラストをダウンロードするには会員登録が必要となっています。ダウンロードするまでに待ち時間がありますが、この待ち時間を短縮できる方法として有料会員になる方法が用意されています。また、素材をダウンロードするごとに日本赤十字社に寄付される仕組みになっていますので社会貢献も出来ます。

ピクト缶

ピクト缶
ピクト缶のHPはこちら
【特徴】定額プラン無し/会員登録無し
提供されるファイルのタイプ:eps形式、png形式

イラストの対象年齢を選ばない、非常にシンプルで使いやすいイラストが登録されています。また、用意されている素材も丁寧に作られていて、小さな野菜などの素材も利用するには十分な品質を備えています。イラストの形式もeps形式、png形式でダウンロードできます。利用にあたっては手軽に利用できるようにと、個人・商用どちらでも使用でき、画像の加工制限もありません。リンク・報告に関しても不要ですので色々な場面で活用することができます。

いらすとん

いらすとん
いらすとんのHPはこちら
【特徴】定額プラン無し/会員登録無し
提供されるファイルのタイプ:JPEG形式

イラストの雰囲気としては「ゆるかわ」です。利用に関しては個人、法人、商用、非商用問わず全て無料で利用できます。また、クレジットの表記もメールでの連絡も必要ありません。イラストは淡い水彩画の様なテイストですので、柔らかな雰囲気を出したい時に効果を発揮してくれます。例えば絵本の様な感じを出したい時に便利です。画風が同じもので、違うイラストが欲しい時には有償で対応してくれます。

ここぞという時には有料イラスト素材を使ってみよう

情報発信をする媒体も多くありますが、文字だけで伝えるよりも要所にイラストが有る方が読み易くなりますので読んでもらえる機会も増えます。そのなかでも伝えたい内容を浮かび上がらせるために、人目を引き寄せるイラストを使うのもひとつの方法です。そんな高品質で人目を引きつける程のインパクトのあるイラストを探すのなら、有料のイラスト素材サイトを使ってみてはいかがでしょうか?そのイラストを入れるだけで、発信している情報の力が倍増するかも知れないですよ。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です! みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます