仕事ができるカフェ探しのポイントとは?電源やWi-Fiを確認しよう


最近はパソコンだけあれば仕事ができることが多く、カフェで仕事をしている人の姿もよく見かけます。でも、たくさんのカフェのどこでも作業しやすいかというと、そうではありません。ここではカフェで仕事をするメリット・デメリット、そして能率よく仕事ができるカフェ探しに役立つポイントをまとめました。

カフェで仕事や勉強をするメリット・デメリット


カフェで仕事や勉強をすることには、人によって好みがあり、またメリットやデメリットもあります。仕事ができるカフェ探しには、まず、カフェで仕事をすることで、どのようなメリットがあり、デメリットは何かということを整理しておくと、どのポイントを自分が重要視するかがわかり、カフェを探しやすくなります。以下ではカフェで仕事や勉強をするメリット・デメリットをまとめました。

カフェで作業をするメリット


カフェで作業するメリットはたくさんあります。例えば、一人で作業していると気がめいってしまうのを防げる、少しでも外に出て体動かすきっかけになる、 外から刺激をもらうことで、新たなひらめきなどを得られるなど、実際にカフェで仕事や勉強をしている人は、さまざまなメリットを感じています。そのすべてを詳しく紹介しきれないのですが、中でもよくいわれているものを3つあげてみました。

集中しやすい

多くの人がカフェで作業をするメリットとしてあげているのが、一人でするよりも集中しやすいということです。静かで落ち着いた自宅の方が、仕事ができると思われるかもしれませんが、あまりに落ち着きすぎて、だらけてしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。まわりに人目があるカフェなら、それが防げて仕事や勉強に集中できるのです。

スキマ時間の有効利用

打ち合わせと打ち合わせの間などのスキマ時間を利用しやすいということもメリットの一つでしょう。打ち合わせに限らず、銀行や買い物、子供の送り迎えなど、意外と外に出なければいけない事は多いものです。用事を終えたとき、作業のためにその都度自宅に帰っていては移動のための時間が無駄になってしまいます。このようなときにカフェを利用すれば時間が有効利用できます。

固定費の節約


もう一つ、オフィスを借りるよりも安上がりという点もメリットです。仕事場を借りると固定費が必要ですが、できればそういった支出はおさえたいものです。カフェであれば必要な時に必要な分だけ利用できるので安上がりです。仕事上の守秘義務に抵触しない範囲であれば、そのままカフェで打ち合わせもできて、会議室を借りるお金も節約できます。

カフェで作業をするデメリット


カフェで仕事や勉強するのはメリットだけではなくデメリットもあります。しかし、これらのデメリットは訪れる時間帯を考えるなど利用の仕方を工夫したり、カフェをえらんだりすることによって避けられます。デメリットと思うかどうか、その人しだいという面もありますので、それほど気にならないことも多いでしょう。デメリットを知ることで、カフェ探しにいかすことができますよ。

混みあう時間帯などは集中できない

静かであれば適度な緊張感で集中しやすいカフェですが、あまりにも人が多かったり、にぎやかなお客さんがお店に入ってくると、集中できなくなってしまうこともあります。仕事や勉強の能率をあげるには、混雑しそうな時間帯を避け、ネット上のクチコミなどからお店の雰囲気を調べて、落ち着いたお店を探すなどの工夫が必要です。

自宅での作業より飲食費がかかる

自宅で仕事する場合は基本的に無料ですが、カフェであれば少なくとも飲み物のお金はかかります。また、コーヒーを一杯だけ注文して長い時間でいつづけるのは、あまりマナーがよいと思われません。腰を落ち着けて仕事をするなら、定期的に追加で注文を行った方がよいでしょう。そのため、オフィスなどを借りるよりは安上がりですが、ある程度の飲食費はかかります。とはいえ、自分で作る手間や専門店のおいしい飲み物などが味わえることを思えば、必ずしも高いというわけではありません。

仕事ができるカフェ探しのポイント


ここまでで見たように、カフェで仕事をすることにはメリットもデメリットもあります。しかし、一言でカフェと言ってもチェーン店から個人営業のお店、お手軽なところから高級店までさまざまな選択肢があります。そこから上手くカフェを選べばデメリットを少なくしメリットを大きくすることが可能です。カフェで仕事をするときにもっとも重要なポイントは、自分にあったカフェ探しといえるかもしれません。

カフェ探しのポイント

カフェ探しのもっとも大きなポイントは自分のライフスタイルや好みに合っているということです。いくら他の条件がよくても、自分にとって利用しにくければ能率もあがりませんし、そもそもだんだんと行かなくなってしまいます。しかし、それぞれ好みが異なるとはいえ、仕事をするカフェとして、共通して押さえておきたいポイントもあります。そのようなポイントをいくつか以下にまとめました。

営業時間

カフェでチェックしておきたいことの一つは営業時間。せっかく行っても閉まっていてはどうしようもありません。カフェ探しでは営業時間やラストオーダーの時間は気をつけて見ておきましょう。好きな時間に行ける24時間営業はベストで、次に平日長く営業しているようなお店が便利ですが、近くにはなかなかないかもしれません。自分のライフスタイルにあった時間に開いているお店を探しましょう。

周辺・店内環境


仕事などをするなら周辺や店内は静かで落ち着いた雰囲気のお店がよいですよね。席数が多くてスペースに余裕があると仕事もしやすいでしょう。また、長く使うことが多いため、なるべくメニューはお得なものがそろっているところが助かります。このような条件から、いろいろな場所にあり周辺環境の選択の幅が広く、値段も安いカフェチェーン店は有力な候補の一つです。もちろん個人のお店で同じ条件をみたすお店はたくさんあるので、ネットのクチコミなどを参考に探してみるとよいでしょう。

アクセス

仕事や勉強で使うカフェはやはり自分の生活圏にあると便利です。 特に取引先などが複数あり、それらの間で移動するような場合はその道筋に見つけておくと使い勝手がよいでしょう。そういった場所がない場合は、自宅から近いカフェがおすすめです。あまりに遠いと出かけるのがおっくうになったり、交通費がかかったりしてしまうためです。また、カフェによって混み合う時間や定休日などが異なるので、利用するカフェは複数見つけておくのがおすすめです。

設備

設備で重要なのはやはり電源とWi-Fiです。数時間程度ならパソコンのバッテリーも十分持ちますが、やはり電源があると安心です。携帯電話の充電器はカフェによっては貸してくれる場合もあるので、そういったカフェを調べておけば、忘れたときに助かりますよ。Wi-Fiルーターを持ち歩いたりテザリングなどの選択肢もあるので、必須ではありませんが、Wi-Fiもあったほうが便利です。ただし、カフェのWi-Fiを使うならセキュリティの設定はしっかりとしておきましょう。

カフェをうまく選んで能率アップを!

カフェでの仕事は集中力を上げてくれ、ちょっとしたスキマ時間も利用できて、仕事や勉強の能率アップにつながります。また、オフィスを借りるよりも費用もかからず手軽です。でもうまく仕事のしやすいカフェを選ばないと逆に集中を乱されてしまうこともあります。カフェで仕事をするメリットとデメリットを意識して、自分にあったお店を探してみてくださいね!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です! みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます