ロゴ作成が無料のサイト24選!おしゃれなロゴジェネレーター


ホームページを作る際、とても便利なのがロゴ作成サイト(ロゴジェネレーター)。このようなサイトを利用することで、プロに頼まなくてもおしゃれなロゴを簡単に、しかも無料で作成することができます。ロゴを自動で作成できるサービスは海外のものが多いですが、日本語表記のあるものや、かな文字や漢字でもロゴを作成できるサイトもあります。今回は、ロゴの作成が無料でできるサイトをご紹介していきます。使い方や、デサイン未経験の筆者が利用してみた感想もご紹介するので、ロゴ作成サイトをお探しの方に参考にしていただけると幸いです。

ロゴの作成ができるサイトとは

ロゴのステッカーが貼ってあるノート

ロゴの作成が自動でできるサイトのことを、ロゴ自動作成サービス、またはロゴジェネレーター(Logo Generator)などと言います。このようなサイトを利用することで、手間のかかるロゴ作成の作業が一気に楽になります。

短時間でクオリティの高いおしゃれなロゴを作成できますし、サイトによってはロゴだけでなく、名刺や封筒などのデザインも合わせて自動的にしてくれます。

ロゴ作成が無料のサイト(ロゴジェネレーター)24選

Cool Text

Cool Textのトップページ

【特徴】 完全無料/会員登録不要/やや派手/簡単/かな文字・漢字可/日本語表記あり
【URL】 Cool Textのサイトはこちら

Cool Text (クールテキスト) は、アメリカの会社が提供する無料の画像ジェネレーター(プログラムコードなどを自動的に生成するプログラム)です。

使い方

(1)トップページに色々なロゴのテンプレートが並んでいるので、お好みのデザインを選びます。

(2)テキストを入力して、サイズや色などを設定した後、「Create Logo(ロゴ作成)」をクリックすればロゴが自動的に完成します。

感想

テンプレートを選んで文字を入力し、フォントや色などを設定するだけなのでとても簡単ですし、すぐにロゴを作成できるのが嬉しいです。ダウンロードにも、会員登録などの面倒な作業が必要ないので楽です。

LOGASTER

LOGASTERのトップページ

【特徴】 一部無料/会員登録必要/企業向け/簡単/かな文字・漢字可/日本語表記あり
【URL】 LOGASTERのサイトはこちら

使い方

(1)まず会社名を入力し、ビジネスタイプ(ネット/医学/音楽/農学など)を選択します。

(2)ビジネスタイプに合うと思われるロゴの候補がたくさん出てくるので、お好みのものを選びます。
LOGASTERのロゴ候補

(3)文字とシンボルマークの位置や色、フォントなどは編集できます。

(4)他の配色にした場合や、名刺、封筒にロゴを使用した場合のイメージ画像も表示されます。保存をクリックしたら完成です。

(5)アカウント登録をした後、ロゴをダウンロードできるようになります。低解像度で透かし(logaster.comの文字)が入っているものなら無料、高解像度なら9.99ドルからダウンロードできます。

感想

簡単にロゴを作成できますし、テンプレートも多いので独自性の高いロゴが作成できると思います。有料ですが、29.99ドルで名刺や封筒、ファビコンなどのデザインもしてくれるので、とても便利です。

online logo maker

online logo makerのトップページ

【特徴】 一部無料/会員登録不要/やや簡単/日本語表記なし
【URL】 online logo makerのサイトはこちら

使い方

(1)業種を選択します。

(2)「START NOW(始める)」をクリックします。

(3)「ADD TEXT(文字を入れる)」をクリックします。テキストを入力するボックスが出てくるので文字を入力し、フォントや色などを設定します。

(4)ADD SYMBOL(シンボルを入れる)をクリックして、シンボルマークを選びます。シンボルマークは、カテゴリー分けされている中からお好みのものを選ぶことができます。
online logo makerロゴ作成ページ

(5)「UPLOAD IMAGE(画像をアップロードする)」をクリックすれば、パソコンに保存されている画像もロゴに使用できます。

(6)ロゴのサイズを決めてダウンロードします。VECTOR(ベクター素材:拡大縮小しても画像が粗くなることがない)は19ドル、PNG(透過ファイルで背景が透けている素材)は無料です。

感想

ロゴの作成は簡単ですが、自動で生成されるツールと比べると、やや手間がかかると感じます。操作画面は比較的シンプルで、わかりやすいです。

Logo Maker

Logo Makerのトップページ

【特徴】 一部無料/企業向け/やや簡単/日本語表記なし
【URL】 Logo Makerのサイトはこちら

使い方

(1)まず業種を選択します。

(2)次に、業種に合ったシンボルマーク、文字がメインのシンボルマーク、抽象的な形のシンボルマークの中からお好みのカテゴリを選びます。その中から、ロゴに使用するシンボルマークを選んでください。

(3)LINE1に文字を入力して、フォントを選びます。
※LINE2にも文字を入力できます。
Logo Maker

(4)アカウント登録後、タグを付与されるので、それをコピーすればホームページなどに使用することができます。ダウンロードは有料です。

感想

自動でロゴが生成されるツールと比べると、やや手間がかかると感じます。編集画面で「HOW DO I…」をクリックすると、操作方法の説明をしてくれるので、ロゴの編集はあまり迷わずにできます。

STORES.JP LOGO MAKER

STORES.JP LOGO MAKER

【特徴】 完全無料/会員登録不要/シンプル/黒色のみ/簡単/早い/日本語表記
【URL】 STORES.JP LOGO MAKERのサイトはこちら

STORES.JP LOGO MAKERは、簡単にオンラインストアをつくれるサービス、STORES.JPが運営するロゴ生成サービスです。

使い方

(1)文字を入力します。必要に応じてキャッチコピーも入れられます。

(2)シンボルマークを選びます。
STORES.JP LOGO MAKERのロゴ作成ページ

(3)「保存する」をクリックします。

(4)サイズを選んでダウンロードします。

感想

とても簡単で、すぐにロゴを作成することができますが、シンボルマークの選択肢は少なく、文字のフォントやサイズも変えられないので、自分好みのカスタマイズはしづらいかもしれません。シンプルなロゴを簡単に作りたい方にはおすすめです。

hipster logo generator

hipster logo generator

【特徴】 一部無料/おしゃれ/やや難しい/日本語表記なし
【URL】 hipster logo generatorのサイトはこちら

使い方

(1)ベースとなる形(丸や四角など)を選びます。終わったらNEXT(次へ)をクリックしてください。
hipster logo generator

(2)お好みで線や図を加えます。一度加えたものは、もう一度クリックすることで消すことができます。終わったらNEXT(次へ)をクリックします。

(3)フォントやサイズ、文字の位置を設定します。位置の設定は、X(横)とY(縦)の値を変更することでできます。
※Yは数値が小さい方が上、大きい方が下、Xは小さいほうが左、大きい方が右です。

(4)ロゴや背景の色を変えます。BG IMAGE(背景の画像)を選択すると、背景に写真を加えることができ、BG IMAGE FILTER(背景の画像のフィルター)で背景画像をぼかしたり、明るくすることもできます。
※背景に画像を加えたい場合は、背景の色を透明に設定しておく必要があります。

(5)GENERATE LOGO(ロゴを作成)をクリックします。PNG (600 x 500) は無料、PNG (2400 x 2000) とSVG (2400 x 2000) 5ドルでダウンロードできます。
hipster logo generator

感想

操作方法さえ覚えてしまえば、とてもおしゃれなロゴを簡単に作成できます。

ただ、最初は操作画面が少しわかりづらいかもしれません。特に、文字の位置を動かす設定が面倒だったり、一度加えたテキストを削除するためにはCLEAR ALL(全てを消す)で全てのテキストを消さなければならなかったりする点が少し残念です。

ですが、本当におしゃれなロゴが完成しますし、登録などの手間なく、クオリティの高いロゴをダウンロードできるのは嬉しいです。

flamingtext

flamingtext

【特徴】 一部無料/派手/日本語表記
【URL】 flamingtextのサイトはこちら

使い方

(1)文字を入力すると、ロゴのデザイン候補が出てきます。お好みのデザインを選択すると、編集画面に進みます。
flamingtext

(2)文字サイズやフォント、色などを変更できます。編集が完了したら、次へを選択するとロゴのダウンロード画面を開けます。

(3)無料でダウンロードできますが、ロゴの下部に透かし(flamingtext.comという小さな文字)が入ります。ロゴを購入すれば、透かしのないロゴをダウンロードできます。料金は24ドルです。

月額2.99ドルのプレミアムプラン、または月額8.99ドルのプロフェッショナルプランに申し込むことでもダウンロードできます。

感想

テンプレートの種類が豊富です。シンボルマークを入れることはできないので、文字のみのロゴを作成したい方に向いています。

logo garden

logo garden

【特徴】 一部無料/簡単/日本語表記なし
【URL】 logo gardenのサイトはこちら

使い方

(1)Make my FREE Logo(無料でロゴを作成する)をクリックします。

(2)文字を入力し、業種を選択します。

(3)シンボルマークを選びます。

(4)編集画面で、フォントや色などを変更できます。
logo garden

(5)Download(ダウンロード)をクリックすると、このような画面が出てきますが、”No thanks, …”をクリックすれば、メールアドレスを入力することなくダウンロードできます。ダウンロードは無料です。
※無料ダウンロードは、低解像度で背景が白地のものです。12.5ドルで購入すると、高解像度で背景が透明のものをダウンロードできます。
logo garden

感想

簡単にロゴを作成できます。シンボルマークも文字も好きなように編集できるので、自由度は高いです。

festisite

festisite

【特徴】 完全無料/簡単/日本語表記なし
【URL】 festisiteのサイトはこちら

festisiteは、PRADAやYoutube、NIKEなど、有名なブランドやサービスのロゴを、お好みの文字で作成することができるサービスです。

使い方

(1)Instant Creativityのlogosをクリックします。
(2)お好みのロゴを選び、文字を入力します。
festisite

(3)ダウンロードします。High-resolution(高解像度)にチェックを入れてダウンロードすれば、高解像度の画像をダウンロードできます。
festisite

感想

使い方はとても簡単です。ホームページなどのロゴには向きませんが、お馴染みのロゴマークを自分の好きな文字に変えられるので、面白いです。

AUTO LOGO

【特徴】 完全無料/簡単/派手/日本語表記
【URL】 AUTO LOGOのサイトはこちら

使い方

(1)タイトルロゴ&ライン作成をクリックします。

(2)背景無しロゴ、飾り文字タイプなど、ロゴの希望タイプ別にロゴのデザイン候補が出てくるので、お好みのロゴデザインを選びます。
AUTO LOGO

(3)文字を入力して、サイズなどを指定します。

(4)作成をクリックすると、ロゴが完成します。
AUTO LOGO

感想

デザインさえ選んでしまえば自動でロゴが完成するので、とても簡単ですぐに完成します。ただし、文字の色はテンプレートから変えることができません。

LOGO FACTORY

LOGO FACTORY

【特徴】 完全無料/簡単/日本語表記あり
【URL】 LOGO FACTORYのサイトはこちら

使い方

(1)ロゴに使用するシンボルマークを選びます。
LOGO FACTORY

(2)文字を入力して、フォントやサイズ、色などを決めます。

(3)お好みでサブタイトルも入力できます。サブタイトルはなしでも大丈夫です。サブタイトルのフォントは変更できません。

(4)文字やシンボルの位置を調整して、矢印をクリックするとダウンロード画面に進みます。ファイルはjpg形式です。
LOGO FACTORY

感想

簡単にロゴの作成ができます。シンボルマークの色や、サブタイトルのフォントを変えられないのは少し残念です。

youidraw

youidraw

【特徴】 完全無料/やや簡単/日本語表記なし
【URL】 youidrawのサイトはこちら

使い方

(1)Start Now(始める)をクリックします。

(2)お好みのテンプレートを選びます。テンプレートは、いくつかのカテゴリーに分けられているので、カテゴリーで絞り込むことができます。

また、右上のボックスにある、Most Liked(いいねが一番多い)やMost Used(一番使われている)、Most Recent(最新)を選択すれば、表示順を並び替えることができます。キーワードで検索することもできます。

(3)ログインが必要です。GoogleかDropbox、メールアドレスでログインします。

(4)Textをクリックするとテキストボックスが出てきて、文字を入力できます。フォントやサイズ、色などを変更できます。
youidraw

(5)Nodes欄、または直接クリックしてロゴの一部を選択すると、色を変更することができます。
youidraw

(6)作成したロゴは、GoogleドライブかDropbox、ローカル上に保存できます。左上の羽のマークをクリックしてメニューを開き、Save(保存)を選択します。

感想

選んだテンプレートがベースとなりますが、細かいところまで自分好みに編集できるのが嬉しいです。一方で、編集画面は他のサイトと比べてやや複雑に感じます。youidrawはロゴだけでなく、アイコンやボタンの作成にも役立ちそうです。

supalogo

【特徴】 完全無料/簡単/かな文字・漢字可/日本語表記なし
【URL】 supalogoサイトはこちら

使い方

(1)文字を入力します。フォントやサイズ、outline color(縁の色)、縁の太さ、文字の色などを決めます。
※フォントを選択するボックスで「Japanese Language(日本語)」を選択すると、かな文字や漢字でロゴを作成できます。
supalogo

(2)Png transoparency(背景透明のPNGファイル)かPng with background(背景ありのPNGファイル)のどちらかを選択し、ダウンロードします。

感想

他のサイトと比べるとテンプレートの数は少ないですが、日本語仮名にも対応しているので、アルファベットだけでなくかな文字のロゴも作成できます。シンボルマークは入れられません。

textanim

textanim

【特徴】 完全無料/簡単/派手/日本語表記なし
【URL】 textanimのサイトはこちら

使い方

(1)文字を入力します。フォント、サイズ、背景色、影の有無や位置などを設定します。

(2)generate(生成)をクリックすると、ロゴが完成します。
textanim

感想

とても簡単にロゴを作成できます。ただし、フォントやサイズなど全ての要素を設定してからでないとプレビューできず、変更をその都度確認できないのが少し面倒かもしれません。

logotype maker

logotype maker

【特徴】 一部無料/簡単/シンプル/日本語表記なし
【URL】 logotype creatorのサイトはこちら

使い方

(1)CREATE LOGO NOW(ロゴを作成する)をクリックします。

(2)文字を入力すると、ロゴのデサイン候補が出てきます。カテゴリーを分けてロゴを絞り込むことができます。左上にFreeの表記があるものは、無料でダウンロードでき、Customizableの表記があるものは、2,999円で購入することができます。
logotype maker

(3)TEXT(文字)のタブで、文字のサイズや色、影などのエフェクト(効果)を設定できます。
logotype maker

(4)LOGO SHAPE(ロゴの形)のタブで、サイズ変更や影付けができます。有料のデザインは、シンボルマークの色を変えることもできます。

(5)GALLERY(ギャラリー)タブで、ロゴに使うシンボルマークを変更できます。

(6)SETTINGS(設定)タブでは、サイズの調整、ロゴの背景などを設定できます。

(7)右上のSAVE THIS LOGO(このロゴを保存する)をクリックすると、会員登録を求められます。FacebookやGoogle+、メールアドレスで登録できます。

感想

無料でダウンロードできるロゴのテンプレートや、フォントの数は比較的少ないですが、簡単にロゴを作成できるのは嬉しいです。

フリーフォントで簡単ロゴ作成

フリーフォントで簡単ロゴ作成

【特徴】 完全無料/簡単/かな文字・漢字可/日本語のサイト
【URL】 フリーフォントで簡単ロゴ作成のサイトはこちら

使い方

(1)文字を入力します。

(2)サイズやフォント、色を調整し、「変更」をクリックします。

感想

文字のサイズや色など、変更を加える度に「変更」をクリックしなければならないのが少しだけ面倒に感じるかもしれませんが、ダウンロードにも手間がかからず、簡単にロゴを作成できます。

create funny logo

【特徴】 完全無料/簡単/日本語表記なし
【URL】 create funny logoのサイトはこちら

create funny logoでは、Google、Facebookなどのサービスや、スターウォーズ、ハリーポッターなどの映画、アディダスなどのブランドのロゴを、お好みの文字で作成することができます。

使い方

(1)「enter your name」のボックスに文字を入力します。

(2)「select a logo type」で、ロゴのデザインを選ぶとロゴが完成します。
create funny logo

感想

文字を入力して、デザインを選ぶだけですぐにロゴが完成するので、とても簡単です。色々なデザインを試してみたくなります。

Glitter maker

Glitter maker

【特徴】 完全無料/簡単/派手/日本語表記なし
【URL】 Glitter makerのサイトはこちら

Glitter makerは、その名の通りきらきら光る派手なロゴを作成できるサイトです。

使い方

(1)文字を入力し、サイズやフォントなどを設定します。

(2)Make glitterをクリックするとロゴが完成します。
Glitter maker

(3)「Save this animation to your computer(パソコンにロゴを保存する)」をクリックすると、ロゴをダウンロードできます。

感想

簡単にロゴを作成できます。ただ、サイズやフォントなどの変更の度にMake glitterをクリックしないと変更を確認できないのが少し面倒かもしれません。

また、サイズはsmall(小)、medium(中)、large(大)の3種類からしか選べないので、細かいサイズ調整はできません。簡単に、目を引くロゴを作成したい人にはおすすめです。

Web 2.0 Stylr

Web 2.0 Stylr

【特徴】 完全無料/簡単/日本語表記なし
【URL】 Web 2.0 Stylrのサイトはこちら

使い方

(1)Logo Textのボックスに文字を入力します。

(2)フォントやグラデーションスタートカラー、グラデーションエンドカラー、背景の色、ブレンドタイプなどを設定します。

(3)Web 2.0 styl It!をクリックするとロゴが完成します。
Web 2.0 Stylr

(4)完成したロゴは、右クリックで保存することができます。ファイルはjpegです。

感想

簡単な設定だけでロゴを作成できて、無料で保存できます。変更の度にWeb 2.0 styl It!をクリックしないとロゴを確認できないのは少し面倒ですが、作成したロゴは全て右下に並ぶので、複数作って見比べられるのは便利です。

3Dテキスト.in

3Dテキスト.in

【特徴】 完全無料/簡単/3D/かな文字・漢字可/日本語のサイト
【URL】 3Dテキスト.inのサイトはこちら

3Dテキスト.inでは、無料で簡単に3Dアニメーションロゴを作成できます。

使い方

(1)文字を入力します(8文字まで)。ボックスの横にある矢印をクリックすると、ロゴが表示されます。
3Dテキスト.in

(2)フォントや色、文字の動き方などを設定します。

(3)Bの静止画キャプチャーボタンをクリックすると、静止画をJPGやPNGとして保存することができます。また、Cの動画キャプチャーボタンをクリックすることで、動画の画像連番をZipファイルで保存することができます。
3Dテキスト.in

感想

自分で設定できる項目が多いので、その分操作画面はやや複雑ですが、使い方の詳細な説明があるので、それを読むとわかりやすいです。簡単に3Dのロゴを作成できるのは嬉しいです。

LogoMakerMatic

LogoMakerMatic

【特徴】 完全無料/簡単/かな文字・漢字可/日本語のサイト
【URL】 LogoMakerMaticのサイトはこちら

使い方

(1)お好みの色を選んで、ロゴに使いたいイラストを描きます。
LogoMakerMatic

(2)文字を入力します。

(3)グリッドのタイプとサイズ、フォントを設定します。

(4)「ロゴを作りましょう」のボタンをクリックします。

(5)ダウンロードをクリックするとロゴのダウンロードができます。

感想

自分でイラストを描くというハードルがありますが、操作画面はシンプルで、簡単にロゴを作成できます。

無料ロゴ作成.com

無料ロゴ作成.com

【特徴】 完全無料/簡単/かな文字・漢字可/日本語のサイト
【URL】 無料ロゴ作成.comのサイトはこちら

使い方

(1)ロゴのデザインを選びます。ロゴのデザインは、ロゴマークとロゴタイプに分かれています。

(2)文字を入力して、色や太さ、フォントなどを設定します。

(3)全てを設定したら、作成ボタンをクリックします。
無料ロゴ作成.com

感想

文字の色やフォントだけでなく、影や文字の立体感など、細かい調整もできるので、オリジナリティの高いロゴを作成できます。

Logo Creator

Logo Creatorのトップページ

【特徴】 無料/会員登録不要/簡単/かな文字・漢字可/日本語表記なし
【URL】 Logo Creatorのサイトはこちら

7種類のデザインの中から好みのものを選び、文字を入力するだけで簡単にロゴを作成できます。YahooやGoogleのロゴのようなデザインもあります。

使い方

(1)デザインを選びます。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(2)文字を入力します。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(3)文字の色(2色設定可)、フォント、サイズを設定します。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(4)Badge(バッジ)の設定をします。バッジとは、ロゴの文字の上に四角形や星型のシンボルマークを付けられる機能です。ここで文字、色、形を選びます。No Badge(バッジなし)を選択することもできます。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(5)ロゴの大きさをリサイズできます。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(6)背景色を選択します。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(7)Create Logo(ロゴを作成する)をクリックすると、ロゴが出来上がります。
Logo Creatorのロゴ作成画面

(7)完成したロゴは、右クリックで保存します。
Logo Creatorのロゴ作成画面

感想

選べるロゴのデザインパターンは7種類と少ないですが、簡単にロゴを作成できるので、早く簡単にロゴを作りたい方にはおすすめです。また、アルファベット以外にかな文字や漢字のロゴを作成することができるのも嬉しいところ。

Squarespace Logoのトップページ

【特徴】 一部無料/会員登録不要/おしゃれ/シンプル/黒色のみ/簡単/かな文字・漢字可/日本語表記なし
【URL】 Squarespace Logoのサイトはこちら

ホームページを作成できるサービスSquarespaceでは、無料でクオリティの高いおしゃれなロゴを作成できます。

使い方

(1)「LOGO NAME(ロゴの名前)」と書かれている部分に、ロゴにしたい文字を入力します。

(2)「Search for symbols(マークを探す)」と出てくるので、お好みの形を入力します。今回は、square(四角形)にしました。
Squarespace Logoのロゴ作成ページ

(3)ロゴには、「tagline(キャッチコピー)」を設定することもできます。
Squarespace Logoのロゴ作成ページ

(4)完成したロゴをダウンロードします。作ったロゴは無料でダウンロードできますが、解像度の高い画像をダウンロードするためには課金が必要(Squarespaceのユーザーは無料だが、そうでなければ10ドルで購入)です。

感想

操作画面がシンプルでわかりやすく、簡単にロゴを作成できます。名刺やTシャツにロゴを使用した場合の画像も出てくるので、イメージが湧きやすいのも良いですよね。

ただし、ロゴの色は黒以外選ぶことができないので、カラフルなロゴを作成したい方には向いていないかもしれません。使えるフォントも今のところ1種類のみのようです。

無料のロゴ作成サイトを利用して素敵なサイトを作ろう!

ノートとペン
いかがでしたか?無料とは思えないような、おしゃれなロゴのテンプレートがたくさんありますよね。デザインの経験がなくてもロゴ作成サイトを上手く利用すれば、無料かつ時間もかけずに、クオリティの高いロゴを作成できるので、ぜひ有効に使ってみてください。

【あわせて読みたい!】
有料だけど使いたい!おしゃれすぎるロゴ作成サイト3選!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学編集長/フリーライター ウェブデザインや動物、美容、ダイエット等幅広いジャンルの記事を手掛ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする